無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🦁
咄嗟に逃げちゃった、



どうしよう。




気持ち悪がられたよね、







もう、ほんと





お先真っ暗じゃん、











彼女さん
彼女さん
〇〇さん、?
〇〇
〇〇
え、
彼女さんだ。




なに、









彼女さん
彼女さん
そんなに、ビビらないでよ、笑
〇〇
〇〇
ごめんなさい、。
彼女さん
彼女さん
てひょんの事 好きなの?
〇〇
〇〇
え。
なんて、言うの、




でも、





彼女さんだし、






言っちゃダメだよね、





でも、逆に



言っても良いのかな、










〇〇
〇〇
はい、、 好きです。