無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

🦁
私は、てひょんくんと別れた後


考えた。




あの、ショッピングモールの時





なんで、




〇〇
〇〇
嘘 ついたんだろ、
元々、嘘つきなら、




妊娠 だって、嘘じゃないのかな、





なんて、








考えないでおこう、






でも、そう願いたかった。








まま
まま
〇〇、おかえりなさい
〇〇
〇〇
ただいま
まま
まま
あの、ぱぱとまま 話があるの、
〇〇
〇〇
私に?
まま
まま
そう、着替えたら下りてきて
〇〇
〇〇
わかった、
なんだろう、



でも、良くなさそうだな、






〇〇
〇〇
どうしたの?
まま
まま
これ、
ままが出したのは、A4サイズの紙で


文字が書いてあった。



〇〇
〇〇
なにこれ、?
まま
まま
てひょんくんの彼女さんから、
〇〇
〇〇
?
ますます 不安が募った。




何が書いてあるの、




ぱぱはずっと誰かと連絡をしてるし、





ままはずっと涙目だった、