無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第6話

事件
増田先輩
増田先輩
あなた!
私
増田先輩!おはようございます!
増田先輩
増田先輩
おはよう☀
一緒に行こう!
私
はい!
横断歩道
増田先輩
増田先輩
青になった。渡ろう!
私
はい。(ニコッ
増田先輩side


なぜか右耳からトラックらしき音が聞こえる…
増田先輩
増田先輩
あっ!トラックの運転手がブレーキが効かないみたいな顔をしている。
私
え?あっ…
増田先輩
増田先輩
あなたー!!
ブーーン トラックが通り過ぎる音
僕が守ろうとした途端あなたが腕からいなくなってた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
増田先輩
増田先輩
うっ…
伊野尾先輩
伊野尾先輩
増田?
増田先輩
増田先輩
伊野尾…ここは?
伊野尾先輩
伊野尾先輩
病院だよ。
増田先輩
増田先輩
そうか…あなたは??
伊野尾先輩
伊野尾先輩
まな今同じ病院にいるけど意識不明の重体なんだ。
増田先輩
増田先輩
俺が守ってやれなかったから…
伊野尾先輩
伊野尾先輩
お前のせいじゃないよ。
人生で初めてこんな悲しい事がおきた…
増田先輩
増田先輩
俺行ってくるね。
伊野尾先輩
伊野尾先輩
どこに?
増田先輩
増田先輩
あなたの所に。
伊野尾先輩
伊野尾先輩
だけど、外からでしか見えないよ。
増田先輩
増田先輩
それでもいいから見に行く
伊野尾先輩
伊野尾先輩
そうか…じゃあ車椅子でな
増田先輩
増田先輩
なんでだよ。俺…
伊野尾先輩
伊野尾先輩
お前も足の骨折してるんだよ。
増田先輩
増田先輩
そうなのか…じゃあ車椅子
俺は、あなたの元へ
増田先輩
増田先輩
あなた!!あなた!
伊野尾先輩
伊野尾先輩
呼んでもわからないよ。
意識戻ってないから
看護師
面会可能になりましたので、どうぞ。
増田先輩
増田先輩
そうですか…じゃあ面会します。
看護師
はい…
あなたの病室へ
増田先輩
増田先輩
あなた…ごめん。
俺が守ってやれなくて…
医者
あ、面会の方ですか?
増田先輩
増田先輩
はい…
医者
なんか友達とかですか?
増田先輩
増田先輩
部活の先輩です…
医者
じゃあ話してもいいかもしれません。
ちょっとあなたさんのお話をさせてもらいたいと思うんですけど、よろしいですか?
増田先輩
増田先輩
じゃあ…お願いします。
ある部屋
医者
私の方からお話させてもらいたいと思います。
増田先輩
増田先輩
お願いします。
医者
あなたさんなんですけど、運ばれた時意識不明の重体で運ばれてきて今は回復に向かっています。ですがいつ意識が戻るかもわからない状態です。なので面会は限られます。
増田先輩
増田先輩
そうですか…
医者
可能性はかなり低いですが、記憶喪失になっている可能性も極めて低くはありません。もし意識が戻って増田さんが分からなかったら無理して過去を思い出させるのてはなく最初からということになりますね…
増田先輩
増田先輩
最初からですか…
じゃあ僕達との思い出は無くなるってことですか?
医者
もしかしたらそうかもしれないです。
増田先輩
増田先輩
分かりました。
ありがとうございます。
病室
増田先輩
増田先輩
悲しいな…
本当は俺があなたの立場だったのかもしれない。
伊野尾先輩
伊野尾先輩
そう思うなって言ってるだろ。
しょうがないんだよ。
増田先輩
増田先輩
いや…そんなこと
伊野尾先輩
伊野尾先輩
あなたが意識戻るまで待たないと何も始まらないんだよ。
増田先輩
増田先輩
そうだけど…
伊野尾先輩
伊野尾先輩
意識戻ったらまた一緒に話せばいいだろ。
増田先輩
増田先輩
そうだな。
これが2週間続いた
ある日の面会中
増田先輩
増田先輩
あなたおはよぉー!
手を握る
ピクっ
増田先輩
増田先輩
え?あなた?
あなたが目を開けた
増田先輩
増田先輩
あなた!わかる?
私
私…誰?
増田先輩
増田先輩
あなたって言うんだよ。
私
あなた…なんか顔は見たことある…
増田先輩
増田先輩
名前は?
私
わ、わからない…
増田先輩
増田先輩
そっか…
私
私とあなたの関係は?
増田先輩
増田先輩
俺が先輩。
私
先輩か…
増田先輩
増田先輩
なんか分かったこととかある?
私
ないです。ごめんなさい🙏
増田先輩
増田先輩
大丈夫だよ。
私
ホントにごめんなさい。
増田先輩
増田先輩
俺のせいなんだよ。
私
え?
増田先輩
増田先輩
俺がちょうどあなたと一緒に朝学校行ってたんだ。その時に事故にあって…
私
そうだったんですね…
私もちゃんと周りを見てれば良かったんですけどね…
増田先輩
増田先輩
あなたは全然悪くない。
俺が守ってやれなかったんだ。
ゴメンな
一粒の涙
私
泣かないでください…
あなたは俺の顔に手を当てた
増田先輩
増田先輩
ごめん。
私
ごめんを繰り返さないでください。
こっちも悲しくなります。
増田先輩
増田先輩
そうだな。
私
私も悪いので泣かないでください。
増田先輩
増田先輩
え?
私
私も先輩の事守れなかったので
増田先輩
増田先輩
俺のことはいいんだ。
ギュッ
私
助けてくれてありがとうございます。
増田先輩
増田先輩
…え?
私
優しいですね。先輩
増田先輩
増田先輩
………ありがとう。
私
先輩も怪我してるんですよね?
そしたら早く病室に戻って休んでた方がいいですよ。
増田先輩
増田先輩
そうだな。ありがとう。
また来るね。
私
来てください!(笑顔
増田先輩
増田先輩
うん!
自分の病室
めっちゃ可愛かったな。
ホントに俺のせいだ…
医者
増田さん!いいお知らせです!!
あなたの隣の部屋になりました!
増田先輩
増田先輩
ほんとですか?ありがとうございます!
医者
今すぐ移動しますね!
増田先輩
増田先輩
はい!お願いします!
めっちゃ嬉しい♡♡
やったー!!!!!!!
移動した病室で…
ガラス越しの部屋だから隣も見える!
増田先輩
増田先輩
あなた!
あなたは横を見る。
あなたは、ピースした!
増田先輩
増田先輩
また行くね!
あなたはグッチョブサインを送った!
翌朝
また事件が起こる……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

명 ___ʚ❤ɞ
명 ___ʚ❤ɞ
BTSLOVE😊💞💐 お気に入りといいねをよろしくお願いします!見ての通りシュガ推しです🐹💕 よろぴくお願いします!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る