無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3
藤間 流
藤間 流
《放課後図書閲覧室に来い》

藤間からのメールがあったのはお昼休みの時



…なぜ?



と思ったけど ワンチャン秘密がバラされる危険もあるので大人しく従うことにした





放課後
湊 麗華
湊 麗華
ふ、藤間~


小声で彼の名前を呼ぶ



そもそも図書閲覧室って生徒立ち入り禁止の場所なんだよね
湊 麗華
湊 麗華
なんでこんな所に…ムグッ


突然誰かに口を塞がれた
湊 麗華
湊 麗華
~~!!
藤間 流
藤間 流
うるさい


藤間は迷惑そうな顔をしながら手を離してくれた
湊 麗華
湊 麗華
ごめん うるさかった?


小声で呼んだつもりなんだけどなぁ
藤間 流
藤間 流
まぁ いい

練習始めるぞ
湊 麗華
湊 麗華
ウ、ウス


って言っても練習って何するの…?


と思っていると


ダンッ


驚いて前を向くと目の前に藤間の顔があった