無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

王子様とお姫様
学祭の季節になった。
三年生はクラス演劇をすることになっている。
今はその演目決めの学級会。
同級生
同級生
投票の結果、学祭のクラス演劇の演目は、シンデレラに決まりました
同級生
同級生
黒板に配役と他の係を書き出すので、希望者は立候補して下さい
同級生
同級生
王子様は拓海だろ!
クラス一のイケメンだからな!
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
俺?
柳瀬茉莉(やなせまり)
柳瀬茉莉(やなせまり)
じゃあ私、シンデレラやりたい!
同級生
同級生
おっ、いいじゃん!
同級生
同級生
他に希望者はいませんか?
同級生
同級生
では、主役は須藤君と柳瀬さんにお願いします
柳瀬茉莉(やなせまり)
柳瀬茉莉(やなせまり)
(なまえ:下の名前)、やったよ♪
拓海と一緒♥
(なまえ)
あなた
う、うん、良かったね
柳瀬茉莉(やなせまり)
柳瀬茉莉(やなせまり)
(なまえ:下の名前)も劇に出ようよ
(なまえ)
あなた
私は衣装係をやりたいから…
柳瀬茉莉(やなせまり)
柳瀬茉莉(やなせまり)
そっか、(なまえ:下の名前)、手先が器用だもんねー
裏方をやりたいっていうのもあるけど、
何となく、主役の二人を見ていたくなかった。
王子様とお姫様。
お似合いの、二人。