無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

微妙な関係
今日は、教室で一人ずつ採寸をしている。
今は拓海の番。
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
身体のサイズ計って作るなんて、本格的だな
(なまえ)
あなた
当然!
作るからには、ベストを尽くさないとね♪
拓海の身体に触れるのは、小さい時以来。
知らない内に、私とは違う、がっしりとたくましい体つきになっていてーー。
男の子なんだなって、意識する。
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
(なまえ:下の名前)は裏方なんだな
(なまえ)
あなた
うん、手芸好きだし
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
「お姫様にはならない?」
小さい時のことを言われて、ドキッとした。
(なまえ)
あなた
…拓海、まだあのこと覚えてたんだ
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
勿論
(なまえ:下の名前)、カッコよかったからな
俺、情けねぇ…
(なまえ)
あなた
そうそう
私は、お姫様になんてならないんですよーだ
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
……
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
(なまえ:下の名前)ってさ、
(なまえ)
あなた
うん?
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
努のこと、どう思う?
(なまえ)
あなた
え、佐伯君?
あまり話したこと、ないけど…
(なまえ)
あなた
優しい人だと思うよ
昨日も買い出しの荷物、持ってくれたし
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
そっか…
(なまえ)
あなた
どうしたの?
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
いや、聞いてみただけ
(なまえ)
あなた
拓海、佐伯君と仲良いもんね
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
そうなんだけどさ
(なまえ)
あなた
なぁに、変な言い方
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
あのさ、(なまえ:下の名前)、俺
ガラッ
柳瀬茉莉(やなせまり)
柳瀬茉莉(やなせまり)
拓海、(なまえ:下の名前)、まだ終わんないの?
待ちくたびれちゃったよー!
(なまえ)
あなた
わっ、茉莉
ごめんね、今終わったから
(なまえ)
あなた
拓海、終わったよ
どうもありがとう
須藤拓海(すどうたくみ)
須藤拓海(すどうたくみ)
あ、うん
またな、(なまえ:下の名前)
(なまえ)
あなた
(そういえば、拓海、何か言いたそうに見えたけど…?)