無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

タコパっ♪から…
1,069
2018/08/22 04:53
〇〇
イタッ
??
何よ!
??
このブス!人の男に手だしてんじゃないわよ!
神宮寺勇太
神宮寺勇太
おいっ、それは言い過ぎだぞ!
それn
〇〇
何言ってるんですか!私はこんな人全くもって知りませんよ!!
〇〇
 ただ引っ越しの挨拶に来ただけなのに…何で叩かれなきゃいけないんですか?、
〇〇
怒りたいのは、こっちです!!
そして男!あなたも誤解なら誤解ってちゃんと彼女に言って下さい!!
??
何なのあんた…
神宮寺勇太
神宮寺勇太
笑笑面白いね♪
??
勇太?
神宮寺勇太
神宮寺勇太
今日は、帰ってくれる?
??
わ、分かった…
神宮寺勇太
神宮寺勇太
ねえ、君…名前は?
〇〇
中島あなたです。では、失礼します。あ、これクッキーです…では、
何なんだは、こっちの台詞だっつーの!
何このアパート!?
もう、ママは!もうちょっと落ち着いたところないのかな…
いい人いるけど…悪い人も多いわっ!
〇〇
次は、207号室だね。いい人でありますように…
ピーンポーン
出ないなぁ…
??
そこ、俺の家なんですけど何か用ですか?ってあ!
〇〇
ここの人?…ってあ!
??
もしかして、あなた?
〇〇
そうだよ。岸くん!久しぶり
岸優太
岸優太
何年ぶりだよもぉー!
〇〇
ここに引っ越してたんだ…
岸優太
岸優太
そうそう、俺が大学行くとき引っ越したからなあなたは中1だったっけ…
岸優太
岸優太
大きくなったな、しかも大人っぽくなった!!
〇〇
そう?ありがとう!!岸くんはそんな変わってないね…
岸優太
岸優太
失礼な、俺も少しは変わったところあるでしょ…髪の毛とか…
〇〇
あ!金髪みたいな茶髪になってる、
岸優太
岸優太
気づくの遅
〇〇
あ、結構時間たったな…
準備まだ残ってるか、もう行くね。
これクッキー良かったら食べてね♪
岸優太
岸優太
おう!ありがとな、うんじゃあまた!
〇〇
うん!バイバイ
岸くん居て良かったァー
ママ分かってたのかなぁー?
恐るべしうちのママ!
準備しよ!



飛びます、
ピーンポーン
〇〇
はーい
平野紫耀
平野紫耀
こんにちわんわん♪
〇〇
あ、紫耀、!
高橋海人
高橋海人
俺らも
岸優太
岸優太
居るぜ♪
神宮寺勇太
神宮寺勇太
俺も居るだろ!!
〇〇
げっ、
神宮寺勇太
神宮寺勇太
「げっ」て何だよ、
〇〇
だって何か…チャラいもん!!
平野紫耀
平野紫耀
笑笑じんは、そんなチャラくないよ…
〇〇
そうなの?
平野紫耀
平野紫耀
うん、やさしいよ。
え、意外!?
高橋海人
高橋海人
取り合えず俺の家来て、
〇〇
分かった、
高橋海人
高橋海人
ついたー、我が家
平野紫耀
平野紫耀
タコパ、タコパ♪
〇〇
材料もう買ったの?
高橋海人
高橋海人
そうそう、俺とじんが買ってきたの♪
〇〇
神宮寺さんも…
神宮寺勇太
神宮寺勇太
何嫌がってるんだよ!!
〇〇
イヤーだってぇー
平野紫耀
平野紫耀
中身も色々あるよ♪
〇〇
例えばチーズとか?
高橋海人
高橋海人
うん、チーズとこんにゃく、キムチ、カスタード、グミ
〇〇
え!?グミ…
〇〇
何でグミ?
平野紫耀
平野紫耀
俺が食べてみたかったから
〇〇
よく食べたいって思うね…
ピーンポーン
〇〇
あれ?まだ呼んだの
岸優太
岸優太
俺だよ俺
〇〇
えーと、直接的なおれおれ詐欺ですか?
岸優太
岸優太
ちげーよ、てかさっき会ったばっかだろ!
高橋海人
高橋海人
何で何で、二人なかいいの?
〇〇
昔の幼なじみで…
平野紫耀
平野紫耀
じゃあ同い年?
〇〇
違うよ!岸くんの方が上だよ、
〇〇
私を岸くんと一緒には、しないで、
岸優太
岸優太
なんか、傷つく~
神宮寺勇太
神宮寺勇太
じゃあ岸くんが年上であなたちゃんが年下なの?
〇〇
うん、私は今年から高校生だから、
高橋海人
高橋海人
どこの学校?
〇〇
桜宮高校だよ!見学したけどめっちゃきれいだった、
高橋海人
高橋海人
そこ俺も通ってる♪
〇〇
そうなの!?何か心強いね♪
高橋海人
高橋海人
だね。
平野紫耀
平野紫耀
俺らは卒業したから行けない…
〇〇
そりゃそうでしょ、
神宮寺勇太
神宮寺勇太
もう、ほら食べよ♪
〇〇
あの二人は?
平野紫耀
平野紫耀
う~ん誘ったけど来ないって!!
〇〇
まぁ、あの人達らしいね
何か…安心♪だってちょっと怖いし…
タコパ……………………
〇〇
うまいー
平野紫耀
平野紫耀
チーズ意外といける
高橋海人
高橋海人
うわっ、梅干し入れたやつ誰?
岸優太
岸優太
俺だよー♪
岸優太
岸優太
パクっ
岸優太
岸優太
うわっ、グミくそ不味いー
高橋海人
高橋海人
フッ  天からの罰だね。
岸優太
岸優太
くそー
〇〇
笑笑
平野紫耀
平野紫耀
笑ったー
〇〇
そりゃ笑うよ人間だもん…
平野紫耀
平野紫耀
そっか笑
〇〇
そっかってなんだと思ってたの?
平野紫耀
平野紫耀
何か小動物?
〇〇
あー!また言った…
神宮寺勇太
神宮寺勇太
しょう、小動物って笑
〇〇
笑うなこの変態ヤロー!
神宮寺勇太
神宮寺勇太
はぁ!変態じゃないし
〇〇
彼女とベタベタしてろぉー
神宮寺勇太
神宮寺勇太
もう、別れたし…
〇〇
早っ
平野紫耀
平野紫耀
じんはいつもそんなんだよ♪
〇〇
何か…ヤダ
神宮寺勇太
神宮寺勇太
大丈夫あなたちゃんには手出さないから、
〇〇
いや、むしろ出してほしくない…
飛ばすで~♪
〇〇
はぁ、もうお腹いっぱい…
高橋海人
高橋海人
これ、アイスクリーム♪
〇〇
やったー
岸優太
岸優太
じゃあ、さっきのグミたこ焼きの下ごしらえだね♪
神宮寺勇太
神宮寺勇太
それを言うならお舌直し、
岸優太
岸優太
あぁー、そっかお舌直しだ
〇〇
お口直しでしょ笑
平野紫耀
平野紫耀
二人ともバカだなぁー
岸優太
岸優太
しょうには言われたくない!!
神宮寺勇太
神宮寺勇太
しょうには言われたくない!!
息ぴったり
〇〇
すごい揃い具合♪
ピーンポーン
〇〇
また、誰か呼んだの?
〇〇ー全員
いや、呼んでない
ガチヤッ
〇〇
鍵閉めてないのぉー
岸優太
岸優太
忘れてた
ドコドコ
誰か来る!!てか、何で鍵閉めないのよぉー
高橋海人
高橋海人
こわっ
??
あなた♪
ギュッ
??
あなたここにいたんだ♪
部屋行ったら居なくて死んだのかと思った♪
〇〇ー全員
だ、誰?