プリ小説

第3話

秘密
シルク
シルク
あなた、今日怒ったのはちょっと話があって。
あなた

何?

シルク
シルク
覚悟して聞けよ。
あなた

うん…

シルク
シルク
俺とお前は本当の兄妹じゃないんだ。(泣)
あなた

えっ?嘘だよね。てか嘘って言ってよ!

シルク
シルク
ごめんな、ずっと隠してきて。だから俺らは赤の他人なんだ。
あなた

急にそんなこと言われても…

あなた

だって私のお兄ちゃんは、シルクなんだもん!

シルク
シルク
俺と住むか?
あなた

もちろんだよ。何年兄妹やってると思ってんの?

シルク
シルク
わかった。
あなた

私はこれからもこの日常を続けたい。

シルク
シルク
うん。
あなた

私はこれからもお兄ちゃん達と一緒に馬鹿騒ぎがしたい

シルク
シルク
わかったよ。その代わり悪いが俺はお前のこと、1人の女として見るぞ👀
あなた

いいよ。私もお兄ちゃんのこと1人の男として見るからね。

どーもハートです。
今回は2人の関係性が明らかになりました!
さて次回は…何にしよっかなー、まだ決めてません。
まぁお楽しみにしててください(笑)
ではせーのっ
シルク
シルク
アデュー!
ンダホ
ンダホ
アデュー!
あなた

アデュー(*´ω`*)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る