プリ小説

第14話

シルクの泣き顔
お兄ちゃんの泣き顔を見たのは、いつぶりだろ。
お兄ちゃんは強くて絶対に泣かない男。
そう思ってた。
あなた

ただいま!

シルク
シルク
おかえり…
あなた

どうしたの?テンション低いね。

シルク
シルク
お前いじめられてるよな。
あなた

うん。確かに。

シルク
シルク
うう(泣)
あなた

お兄ちゃん⁉︎

シルク
シルク
ごめんな。お前が辛い思いしてるのに、俺全然気付けなくって。
あなた

ううん。私が気づかせないようにしてたの。
みんなに心配かけちゃうから。

シルク
シルク
もっと自分のこと考えろよ。
このままだったら、このまま俺らが気づかなかったら、
お前が苦しむだけだろ。
あなた

うん。

シルク
シルク
これからは俺らに相談しろ?特に俺とだほには。
あなた

うん。これからは無理しないから。

シルク
シルク
約束だぞ?
あなた

約束だよ。

シルク
シルク
ん。じゃあもう良いよ。
あなた

ねぇお兄ちゃん。正直泣いてたでしょ?

シルク
シルク
俺、情の話になると弱いんだって。
あなた

そーなんだ。

シルク
シルク
もう良いだろ?
あっそうだ!大会間近なんじゃないの?
あなた

うん。これチラシ。もしスケジュール合えば来てね。

シルク
シルク
ぜってー行く!
あなた

お兄ちゃんらしい(笑)

どーもっ!ハートです!
今回は結構前のいじめの話に戻りました!
今回で一応いじめは解決したということで勘弁してください。
さて次回はバスケの大会です。
では、シルクよろしく!
シルク
シルク
せーのっ!
アデュー!
シルク
シルク
ほらあなたもやれよ!
あなた

ええっ!私?

シルク
シルク
おう。
あなた

ア、アデュー…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る