プリ小説

第17話

バスケの大会 決勝
あなた

(今日は決勝。
気を引き締めて、頑張ろう。)

シルク
シルク
あなた、行く用意できたか?もうだほきたぞー
あなた

うん。今行く

ンダホ
ンダホ
おはようあなた
あなた

おはよっ!2人ともありがとう😊
今日と昨日を空けてくれてたんだね

シルク
シルク
おう。あなたのチームはチームワーク良いし、強いから決勝行くなと思ってたから。
ンダホ
ンダホ
そう。まぁマサイとモトキは仕事が入っちゃったけど。
俺らは行けるから。
あなた

うん。

会場着
シルク
シルク
よし!じゃあ行ってこい!
あなた

うん!お兄ちゃん達、絶対に見ててね?

ンダホ
ンダホ
見てるよ。あっみんな来始めたから行かなきゃ。
あなた

うん。バイバイ。

ゲームスタート!
あなた

(うっ、そこでパス⁉︎)

シルク
シルク
やっぱつえーなぁどっちも。
ンダホ
ンダホ
でも、あなただよ?行けるでしょ!
シルク
シルク
そだな。
あなた

(はぁはぁ、うっ なんかクラクラする。でももうちょっとで勝てる)

シルク
シルク
(なんか気分悪そうだな)
ピッピー
25対23
ンダホ
ンダホ
勝った…勝ったよシルク!
シルク
シルク
ンダホ
ンダホ
シルク?
バタッ
あなた

はぁはぁ

シルク
シルク
あなた!
ンダホ
ンダホ
行こう。
シルク
シルク
うん。
医務室
会場の人
家族の方ですか?
シルク
シルク
はい。
ンダホ
ンダホ
僕は友達です。
会場の人
あなたさんは熱中症になってました。
幸い軽症なのですぐに目は覚めると思います。
シルク
シルク
分かりました。
10分後
あなた

ん…ん

あなた

お兄ちゃん?

シルク
シルク
あなた、大丈夫か?
あなた

うん。めちゃくちゃ気分良いよ!

シルク
シルク
はぁ、もう無理すんなよ。
あとお前全然水分補給してなかったろ。
あなた

仕方ないじゃん。

シルク
シルク
まぁこれからは気をつけろってこと。
10分後に表彰式あるけど行くか?
あなた

うん!行く!

ンダホ
ンダホ
あっあなた起きたんだね。
もうそろそろ表彰式始まるよ?
シルク
シルク
はぁっ?
シルク
シルク
あと10分ぐらいあるぞ。
ンダホ
ンダホ
さっき10分だから今あと5分ぐらいでしょ。
シルク
シルク
そっか。あなた急げ!
あなた

うん。

会場で
司会者
今回のMVPはあなたさんです!
あなた

えっ?私?

シルク
シルク
おー!
ンダホ
ンダホ
すげーな!
あなた

ありがとうございます😊

司会者
続いては…
割愛します。
あなた

お兄ちゃん!

シルク
シルク
あっ、あなたMVPおめでとう🎊
ンダホ
ンダホ
もちろん、優勝も。
あなた

うん!ありがと。帰ろっか。

シルク
シルク
だなっ!
どーもハートです!
あなたさん、熱中症にもかかわらず、優勝おめでとです!
てことで最近短かったと思うので、今回は長めにしてみました。
さて次回は…すいませんまだ決まってません。
でも今日中には1話絶対に出します。
最後ンダホよろしく!
ンダホ
ンダホ
せーのっ、
アデュー!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る