プリ小説

第25話

パーティー
モトキ
モトキ
おい!お前ら遅いよ!
シルク
シルク
悪い。あなたにこのこと伝えるのが遅くなっちって。
あなた

ごめんね。

モトキ
モトキ
全然いいよ。あっあれはザカオ?
ザカオ
久しぶり!
ンダホ
ンダホ
ざかちゃんひさしぶり!
マサイ
マサイ
後はダーマとぺけか。
ぺけたん
ごめーん!遅くなった!
ダーマ
モトキー(´。>ω(•ω•。`)ぎゅー
モトキ
モトキ
きついって
みんな
みんな
wwwwwwwwwwwwww
あなた

(やっぱり私はお兄ちゃん達といて幸せ。)

シルク
シルク
よし!じゃあ入るか。
あなた

いこいこ!

みんな
みんな
カンパーイ!
シルク
シルク
みんなお疲れ様でした。
ンダホ
ンダホ
なんか年末っぽいな。
ザカオ
あと3カ月あるけどな。
モトキ
モトキ
うん。これからも頑張らないと。
あなた

みんなこれ家に帰ってから読んでね。

あなたは1人1人に、手紙を書いて来ていた。
あなた

500万人、その時がきたら渡そうと思ってたんだ。
なかなかみんなで集まれることはないと思うから。

シルク
シルク
あなた…
みんな
みんな
ありがとな!
あなた

ううん。
みんながみんな、私のヒーローだから。

モトキ
モトキ
ヒーローだってよ!
ンダホ
ンダホ
なんか照れちゃうな。
ぺけたん
の、のむぞー(酔)
ダーマ
もう、こいつ酔ってる。
ぺけたん
酔ってねーよ(酔)
シルク
シルク
酔ってんじゃねーか!
みんな
みんな
wwwwwww
2時間後
シルク
シルク
ねむい…
シルク
シルク
♡(*>ω<)ω<*)ギュ~ッ♡
あなた

(つ・ω・(-ω-*) ギュッお兄ちゃんもだいぶ酔ってんね。

シルク
シルク
😴
あなた

お兄ちゃん?

シルク
シルク
😴
あなた

寝ちゃった。疲れてたんだね。お疲れ様でした。

ンダホ
ンダホ
あなた、もうおひらきにするよ。
ンダホ
ンダホ
大丈夫?
あなた

お兄ちゃん、疲れてたみたいで私に抱きついて寝ちゃったんだ。

ンダホ
ンダホ
手伝うね。おいシルク!起きろ!
シルク
シルク
n…ん?あっ!あなたごめん。
あなた

いいよ。お兄ちゃん疲れてたみたいだし。

ンダホ
ンダホ
もうそろそろおひらきにしよ。
シルク
シルク
だな。おい皆もうそろそろ帰るぞ!
みんな
みんな
おう!
ぺけたん
俺は最強ー(酔)
ダーマ
酔ってんだったら酒に最弱だろっ!
みんな
みんな
wwwwwww
あなた

ただいまー

シルク
シルク
ただいまー
あなた

私先おふろ入るね。

シルク
シルク
おう。
シルクは、酔いながらもあなたから手紙を読んだ。
次回、手紙の内容。











































































































是非お楽しみに!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る