無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

恋の充電23%
あなたside
まふまふ
まふまふ
これ、美味しい!!!
あなた
あなた
あ、本当だ。
美味しい(*´ω`*)
結局あの後、まふ君に引っ張られて
今は、クレープ屋さんにいる。
あなた
あなた
(遊ぶ場所のチョイスが女子っぽいんだよな~…)
もしかしたら、私よりまふ君の方が
女子力が高いのでは……?
なんて思いながら、疑問に思った事をまふ君に言う。
あなた
あなた
ねぇまふ君。
まふまふ
まふまふ
ん?どうしたの?
あなた
あなた
なんで、いきなり遊ぼうって言ってくれたの…?
まふまふ
まふまふ
………え?
あなた
あなた
最近、あまり話してくれなかったでしょ?
……だから、何でかなって。
まふまふ
まふまふ
…………やっぱり、嫌だった…?
あなた
あなた
え?
まふまふ
まふまふ
僕の事、嫌い?
あなたに酷いことたくさんしたから……
僕の事嫌いになっちゃった?
あなた
あなた
ま、まふ君?
まふまふ
まふまふ
嫌だ………嫌だよあなた!!
僕を嫌わないで……
あなた
あなた
落ち着いて?まふ君の事、大好きだから。
そうだ。まふ君は人に嫌われる事を
凄く嫌がるんだった。
まふまふ
まふまふ
本当に………?
大好き…?こんな、僕の事を?
あなた
あなた
うん!
ね、久しぶりにハグしよ?
そうすれば落ち着くでしょ?
まふまふ
まふまふ
…………うん。
まふ君とハグをする。

そして思う。
あなた
あなた
(まふ君って、こんなに背大きかったっけ)
久しぶりにハグをしたまふ君の背中は
昔とは違うちゃんとした男の人の背だった。
あなた
あなた
(やっぱり、男の子なんだなぁ…)
なんて考えていると、
まふまふ
まふまふ
ヒグッ…ごめん…ごめんね、あなた……ヴッ
あなた
あなた
まふ君……泣いてるの?
まふまふ
まふまふ
ヒグッ…だって…………
まふ君から離れて顔を見る。
まふ君の目からは大粒の涙がポロポロと零れ落ちていた。
まふまふ
まふまふ
僕……あなたに酷いことしてるのにっ……
優しくしてくれるから……っ
あなた
あなた
………大丈夫。
私が、二人にどんなに嫌われても
二人の事嫌いになることはないから。
まふまふ
まふまふ
…………!!
そう言うとまふ君は
安堵しているような、喜んでいるような、でもどこか少し寂しそうな、
そんな笑みを浮かべた。
まふまふ
まふまふ
………も、無理だよ…。
あなた
あなた
………?
まふ君が何か言っているが
声が小さすぎて聞こえない。
まふまふ
まふまふ
…………あなた。
あなた
あなた
まふ君?
まふ君は、何か決意をしたような顔をしていた。
そして、一言。
まふまふ
まふまふ
僕が絶対に、守るからね!!!
それだけ言って、走り去ってしまった。
あなた
あなた
…………
私は、この短時間で起きた様々な事に
頭が追い付かず、ただ呆然としている事しかできなかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
どうも。作者です。
なんだが、お話の世界観が分からなくなってきましたね。
作者
作者
今回、このお話がENDに向かうまで
もう少し時間がかかるのですが、
読者様にENDを決めてもらおうと思いまして。
作者
作者
下の中からENDを選んで教えていただけると嬉しい限りです。
作者
作者
1:BadEND(バッドエンド)

何らかの形で主人公が死んでしまいます。
作者
作者
2:trueEND(トゥルーエンド)

まふまふさんとそらるさんは思いを打ち明けないまま、また三人で仲の良い幼馴染みに戻ります。
作者
作者
3:HappyEND1(ハッピーエンド)

まふまふさんと恋人になります。
作者
作者
4:HappyEND2(ハッピーエンド)

そらるさんと、恋人になります。
作者
作者
5:複数END

上のENDも含めた作者が考えた
複数のENDを順にたどっていきます。
作者
作者
以上です。
この小説自体、始めたのが最近な事もあり
あまりアンケートの投票数は集まらないと思います。
しかし、今読んでくださっているそこの貴方が
アンケートに投票してくれる事を
気長に待っております。
投票期間は長いのでゆっくりとでも
投票が集まれば嬉しいです。
作者
作者
長々と失礼しました。
それでは、また次のお話で。