無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

恋の充電※急速充電中です※
そらるside
あなた
あなた
こんな、身売り嫌です!!
ハッキリと、あなたが言う。
父親
父親
なっ………!!
父親
父親
お前………!!
まふまふ
まふまふ
あなた………!!
そらる
そらる
あなたは、嫌がってるけど、
どうする?あなたのお義父さん?
父親
父親
チッ………
だけどな!!もう、契約書にはサインをもらってるんだよ!!
今さら、お前らが助けに来てももう遅い!!
社長
社長
そ、そうだ!!
この娘は、俺の息子の嫁になるんだ!!
あなたのお義父さんと、社長が焦って、反論してくる。
あなた
あなた
…………っ!!
あなたは、目に涙をためて俯いている。
うらたぬき
うらたぬき
…………あなたのお義父さん?
父親
父親
なんだ!
うらたぬき
うらたぬき
あなたのお義父さんは、
結論から言って金がほしいんだろ?
父親
父親
あぁそうだ!
何か悪いか!!
坂田
坂田
だったら、俺らがあなたを
25億で買ったる。
父親
父親
は?25億?そんな大金お前らが払えるわけねぇだろ。
天月
天月
それはどうかな?
うらたくんが大きなキャリーバックをどこからか持ってきて、あなたのお義父さんの前で開く。
うらたぬき
うらたぬき
ほら。
そこには、25億の札束。
父親
父親
は……?
あなた
あなた
え……。
社長
社長
なっ!!
何をいっているんだ!!
俺に売ってくれるよな?…な??
すがるような目であなたのお義父さんを見る社長。
父親
父親
すみません……。
1億と25億じゃ桁が違うので。
社長
社長
そ、んな……。
ふざけるな!!!!!
そう嘆く社長を無視して、
あなたのお義父さんがこちらに来る。
父親
父親
君達が話の分かる人で良かったよ。
それじゃ、お疲れ。
そう言って、キャリーバックを抱えて
あなたのお義父さんは帰っていく。
まふまふ
まふまふ
あなた!!!
お義父さんが帰っていったのを確認した
まふまふがあなたに向かって走っていき、
あなたに、思いきり抱きつく。
あなた
あなた
うわっ!まふ君!!
まふまふ
まふまふ
ごめん!!ごめんね!!
今まで冷たい態度とって!!
そらる
そらる
俺も、ごめん。
本当に、ごめん。
あなた
あなた
いいよいいよ!
嘘ついてた私も、悪いから……
あなた
あなた
また、仲良くしてくれる?
恐る恐るあなたが、聞いてくる。


もちろん、俺たちの答えは一つだけ。
そらる、まふまふ
そらる、まふまふ
もちろん!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
三人とも、仲直りできて良かったですね。
作者
作者
ちなみに、人間って売ると25億するらしいですよ。