無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

恋の充電37%
?side
本当に誰か分からない?
そう聞いてみる。
あなた
あなた
え……?
意味が分からないって顔してんな…
まぁ、久しぶりだし分かんねぇか。
そこで、被っているフードをとってみる。
うらたぬき
うらたぬき
はぁ…俺が分かんねぇとか呆れたわ…
あなた
あなた
!!もしかして、うらたさん…?
やっと分かったみたいだ。
うらたぬき
うらたぬき
久しぶり。あなた。
あなた
あなた
え………え?
なんでうらたさんがここに?
うらたぬき
うらたぬき
やっぱり困惑するよな。
でも、俺はお前を困らせに来たんじゃない。俺は、お前と話したくて…
うらさーーん!!!
待ってーな!!
うらたぬき
うらたぬき
チッ…今、あなたと話してんのに…
この声は……
はぁ…はぁ…ちょっ…うらさん早い!!
うらたぬき
うらたぬき
うるさい坂田。
坂田
坂田
えぇ!?うらさん、酷ない!?
あなた
あなた
え…坂田って…もしかしてさかたん!?
坂田
坂田
おぉ!!あなたー!!
久しぶりやなぁ!!
昔よりも更に可愛くなっとる!
坂田
坂田
なぁ!うらさん!
更に可愛くなっとるよね!?
うらたぬき
うらたぬき
ちょ、坂田お前いったん黙れ。
坂田が続けて喋り続けるから
あなたが困っている。
あなた
あなた
なんで、二人がここにいるの!?
うらたぬき
うらたぬき
ん?あぁ。そうそう。
それについて話そうとしてたんだよ。
うらたぬき
うらたぬき
なんで、俺達がここに来たか。
それは、あなたn
坂田
坂田
それは!!あなたに、
嫌な気配が近づいている気がしたから
来たんやよ!!
うらたぬき
うらたぬき
おい!俺のセリフとるな!!
そう言って、坂田を殴る。
坂田
坂田
グホァッ………
あなた
あなた
……気がしたって…え、それだけの事で来たの?
坂田
坂田
そーやで!俺の勘は当たるんやから!!
うらたぬき
うらたぬき
何ドヤッてんだ。
坂田
坂田
フッ(・´―・`)
うらたぬき
うらたぬき
あ゛?
坂田
坂田
あ、ごめんなさい。
嘘です。ごめんなさい。
あなた
あなた
プッ……アハハッ!w
そんな俺達を見てあなたが、笑う
うらたぬき
うらたぬき
え?なんで笑ってんの?
あなた
あなた
あ、ごめんなさい…!
でも、なんだか昔の事を思い出したら
面白くなっちゃって…
あなた
あなた
二人とも変わってないね!
昔のまんま!
もちろん、良い意味でね!
坂田
坂田
………!!///
うらたぬき
うらたぬき
………。
その時、一瞬坂田の顔が赤くなったのを
俺は見逃さなかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
結局うらたさんと坂田さん、
両方出しました。
作者
作者
でも、鍵を握るメインとなるのは
投票数が多かったうらたさんです。
作者
作者
坂田さんは…………まぁ、それは最後になれば分かるでしょう。
作者
作者
それでは、失礼しました。
作者
作者
最後に作者の一人言。
作者
作者
なんか、文面がおかしい。
というか、物語がどんどん
関係ない方向に走ってそうで怖い。
作者
作者
………以上です。