無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

恋の充電40%
あなたside
うらたぬき
うらたぬき
………まぁ、悪い気配っていうのが
なんなのかまでは分からねぇから
しばらく、あなたの護衛につかせてもらうな。
あなた
あなた
………え?護衛??
ご、護衛って事はもしかして……
坂田
坂田
ってことで、今日からあなたとは
クラスメートや!
よろしくな!!
あなた
あなた
…………
だよね。
そーなるよね。
知ってたよ。
面倒臭くなりそうだなぁ……

………でも、
あなた
あなた
(まふ君とそらるさんは、
よく分からないし寂しかったから
少し嬉しいかも…。)
あなた
あなた
それじゃあ、職員室まで案内するよ!
坂田
坂田
お!ホンマに!?案内してくれんの!?
あなた
あなた
うん!友達なんだから当たり前でしょ?
うらたぬき
うらたぬき
……悪いな。
じゃあ、お願いするわ。
あなた
あなた
はい!
そう言って私は、職員室へと二人を送った後に
教室にはいる。
あなた
あなた
おはようございます!
モブ
モブ
おー。あなたおはよー。
モブ
モブ
あなたちゃん、おはよ!
そして、自分の席につく。
と同時に先生が入ってきた。
先生
ホームルームはじめるぞ~。
あなた
あなた
(うらたさんとさかたん……
クラスメートってことは、同じクラスなんだよね…
そろそろ入ってくるのかな…
っていうか、うらたさんって私と同い年じゃないよね…?)
先生
………はい。今日は、転校生が二人来てる。
モブ
モブ
え?転校生?
先生
あぁ。それじゃあ、うらたぬきさんと坂田さん、入ってきて。
そう先生が言うと二人が教室に入ってきた。
先生
自己紹介してくれるかな?
うらたぬき
うらたぬき
はい。うらたぬきです。
よろしくお願いします。
坂田
坂田
次は、俺やな!!
俺は、坂田!!
よろしくな!!
モブ
モブ
よろしくね~。
モブ
モブ
イケメンだね!!
モブ
モブ
かっこいい!!
二人が自己紹介をすると
称賛の声が飛び交う。
あなた
あなた
(凄い人気……)
二人もそらるさん達みたいに
毎朝黄色い声をあげられるような人になるのかなー
なんて思っていると
あなた
あなた
…………?
うらたさんとさかたんが
私の方を見てニコッと笑った。
そして一言。
うらたぬき
うらたぬき
俺ら、そこにいるあなたとは
小さい頃から仲良くて、
坂田
坂田
あなたを傷つけた奴は
許さん主義やからそこら辺よろしくな?
一瞬にして、皆の目が私の方を向く。
あなた
あなた
……………マジですか…。
私は一人、
私の学生生活が更にめちゃくちゃになりそうだな
と思うことしかできなかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
モブ男くんとモブ美ちゃんのアイコン変えました。
モブ
モブ
モブ美
モブ
モブ
モブ男
作者
作者
さて、あなたに近づいている
悪い気配とは何の事なのでしょうか?
以上、作者でした。