無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第69話

胡蝶蘭【まふまふ】
あなたside
あなた
あなた
ごめんね。私、まふ君にちゃんと相談すればよかったのに……
まふまふ
まふまふ
相談…?
あなた
あなた
あのね…………
あなた
あなた
同じクラスの、萌子ちゃんっているでしょ?
まふまふ
まふまふ
あー………。
朝くっついてきた人……
あなた
あなた
私、萌子ちゃんに昨日の放課後襲われたんだ。
まふまふ
まふまふ
え!?
襲われ……!?
まふまふ
まふまふ
け、怪我は?
大丈夫?
あなた
あなた
うん。ちょっと痣ができたくらいだから……大丈夫!
まふまふ
まふまふ
痣って……!
あなた
あなた
……それでね、『私のまふ君に近づくな』って。
あなた
あなた
近づいたら刺すって脅されて……
あなた
あなた
流石に刺すは嘘だと思ったし…
まふ君は萌子ちゃんのものじゃないから、
あなた
あなた
『嫌です。』って言ったんだけど……
あなた
あなた
そしたらいきなり、
蹴ったり殴られたりして、
あなた
あなた
しまいにはカッター取り出して刺してこようとするから、
あなた
あなた
言うこと聞くしかなくて………
まふまふ
まふまふ
そんな………。
あなた
あなた
ごめんね。
こんな理由で避けちゃって……
まふまふ
まふまふ
ううん。仕方ないよ……
……あっ!僕のストーカーしてきたのってまさかその子……?
あなた
あなた
だと思う……
まふまふ
まふまふ
………あなたの事虐めてたから昨日はポストに手紙が入ってなかったんだ……
あなた
あなた
…………
まふまふ
まふまふ
……僕、許せないよ。
その子の事。
あなた
あなた
まふ君………
まふまふ
まふまふ
……何してでも、あなたの事守って見せる。
あなた
あなた
ありがとう。
でも、危ないことはしないでね…?
まふまふ
まふまふ
うん。
まふ君がぎこちなく笑って返事をしてくれる。
まふ君、無理矢理笑ってるよね………。
きっと、私の前では笑顔でいようって言うまふ君なりの思いやりなんだろう。

………まふ君、ありがとう。
まふまふ
まふまふ
まずは、萌子さんがどんな子か調べないと………
まふまふ
まふまふ
じゃないと、潰しようがない((ボソッ
あなた
あなた
え?何か言った……?
まふまふ
まふまふ
ううん!なんでもない!
まふまふ
まふまふ
そらるさんなら生徒全員の資料もってるよね!
生徒会室、行こっか!
あなた
あなた
うん、
そう言って、
生徒会室に向かって二人で歩いていると、
キーンコーンカーンコーン
チャイムがなった。

一時間目が始まるチャイムだ。
まふまふ
まふまふ
!!やばっ………
急ご!
あなた
あなた
……!うん!
まふ君に手を引かれて生徒会室へと走る。




まふ君、足早いなぁ………
なんて思っていたら、すぐに生徒会室に着いてしまった。
まふまふ
まふまふ
そらるさん!!!!
そらる
そらる
いったぁ……………
まふ君が勢いよく扉を開けると、
悶絶しながらうずくまったそらるさんが目の前にいた。
まふまふ
まふまふ
え。な、何やってるんですか?
そらる
そらる
お前が勢いよく開けた扉が顔面にぶつかったんだよ………
まふまふ
まふまふ
え!?ごめんなさい!
そらる
そらる
別にいいけどさ………
まふまふ
まふまふ
って、そんなことよりも!
あなた
あなた
そんな事ってまふ君……
そらるさんも『そんな事?』と言わんばかりにまふ君の事を睨んでいる。
その光景があまりにもシュールで思わず苦笑する。
まふまふ
まふまふ
萌子っていう人の資料がほしいんです!!
そらる
そらる
萌子………ってお前らと同じクラスの?
まふまふ
まふまふ
え。そらるさん知ってるんですか!?
そらる
そらる
全校生徒の名前とクラス覚えてるだけで
その人の事はよく知らないけど。
あなた
あなた
全校生徒の名前とクラス………
流石生徒会長…すごいな………なんて、改めて尊敬する。
そらる
そらる
で?なんでその萌子って人の資料がほしいの。
まふまふ
まふまふ
それは…………
ーー事情説明中ーー
そらる
そらる
……………はぁ?何そいつ。酷いな。
まふまふ
まふまふ
でしょう!?
そらる
そらる
あなたは大丈夫だったの?
あなた
あなた
はい。
そらる
そらる
怪我は?
あなた
あなた
痣が少し……
そらる
そらる
!!
……脅した上に怪我させるとか…最低だな……
しかもストーカーの可能性ありとか……
そらる
そらる
待ってろ。
すぐに資料探すから。
まふまふ
まふまふ
ありがとうございます!
坂田
坂田
あ!おったー!!
うらたぬき
うらたぬき
あ。ほんとだ……
天月
天月
やっっと見つけた!!!
あなた
あなた
え。み、皆なんでここに……?
うらたぬき
うらたぬき
あなたがホームルームも一時間目も来ないから探しに来た。
天月
天月
めっちゃ探したんだよ!
坂田
坂田
で、生徒会室で何しとるん?
あなた
あなた
それは……
ーー事情説明中ーー
天月
天月
は?何ソイツ。
許せないんですけど。
うらたぬき
うらたぬき
ありえねぇな。
坂田
坂田
あなた、怪我見してみ?
あなた
あなた
えっと、お腹なんだけど………
坂田
坂田
服めくって、見して。
あなた
あなた
分かった………
服をめくってお腹を見せる。
坂田
坂田
うわっ。
ちょっとどころやないやん!
坂田
坂田
痣が広がってる。
あなた
あなた
え。でもこれくらい………
坂田
坂田
…痣ってな、皮膚の中で血が出ちゃってるってことなんやで?
内出血なんよ?
しかもこの範囲……中等度出血になる。
坂田
坂田
やから、しっかり安静にせんと。
坂田
坂田
これだけ広がっとるんやから。
あなた
あなた
……そっか…。
分かった。
坂田
坂田
とりあえず、応急処置するな。
あなた
あなた
うん……。
ありがとう。
坂田
坂田
ええって!これくらいしかできることないし!
あなた
あなた
さかたん……本当に、ありがとう…。
そらる
そらる
!!あった!
萌子の生徒資料!
まふまふ
まふまふ
!!見せてください!
天月
天月
………何これ。
うらたぬき
うらたぬき
………うわ。
あなた
あなた
………?
皆なんでそんな絶句してるんだろう?
坂田
坂田
はい!これで大丈夫やろ!
あなた
あなた
ありがとう!
さかたんにお礼を言って、萌子ちゃんの生徒資料を見てみる。
あなた
あなた
!!何、これ………
××× 萌子。

○○高等学校1年。

小学

△△小学校から□□小学校へ転校。
転校理由:他の生徒への虐め行為が見られた為。
□□小学校から○○小学校へ転校。
転校理由:クラスで飼っていたカエル2匹を×した為。

中学

○○中学から△△中学へ転校。
転校理由:不純異性交友を行った為。

△△中学から□□中学へ転校。
転校理由:ネット上で知り合った男性と頻繁に会っていた為。

高校

○○高等学校に入学。
あなた
あなた
………
あまりにも酷い経歴にその場にいた全員が沈黙する。
まふまふ
まふまふ
……転校ばかりですね。
うらたぬき
うらたぬき
あぁ。
しかも全部悪いことをしたせい。
そらる
そらる
親に迷惑かかるとか考えねぇのかな。
坂田
坂田
ありえんね…
天月
天月
………脅しとストーカー行為でこの学校も絶対辞めさせる。
まふまふ
まふまふ
転校すらもできなくするから……
そらる
そらる
どうやって陥れる?
うらたぬき
うらたぬき
まずは役割分担しようぜ。
坂田
坂田
せやね。
そらる
そらる
じゃあ、俺はここでコイツに弱味がないか資料漁りまくって調べる。
うらたぬき
うらたぬき
じゃ、俺と坂田は動物に化けて、ソイツの事見張ってくる。
うらたぬき
うらたぬき
で、なんかあったら連絡する。
まふまふ
まふまふ
分かりました。
あと、さかたんにはあなたがもしも怪我したりしたら応急処置と手当て頼んでもいいかな?
坂田
坂田
任せとけ!
それじゃ、行ってくるわ!
天月
天月
うん。
まふまふ
まふまふ
……で、僕は何をすれば………
そらる
そらる
まふまふはなるべく萌子の気を引いといて。
あなたに萌子が近づかないように。
まふまふ
まふまふ
わ、わかりました!
天月
天月
僕は………
そらる
そらる
天月はあなたの護衛。
まふまふ
まふまふ
え。それなら僕があなたの護衛に………
そらる
そらる
まふまふとあなたが一緒にいても萌子の感情逆撫でするだけだから。
それに、お前は萌子の気引く係だし。
まふまふ
まふまふ
………分かりました。
天月
天月
じゃあ、あなたちゃん。
何かあったら僕をおいて逃げてね。
あなた
あなた
え。そんなこと………
できないよ……。
天月
天月
僕が盾になるから。
お願いだから逃げて?……ね?
あなた
あなた
………っ。
わかり、ました。
天月
天月
よし!
それじゃあ、教室行こっか!
あなた
あなた
……うん!
天月
天月
ほら!まふ君も!
まふまふ
まふまふ
あ、待って!
あなた
あなた
……
天月
天月
!?
え、なんで涙ぐんでるの!?
僕、何かした?
あなた
あなた
ううん……。
こんなに心配してもらえるなんて、
私、幸せ者だなぁ………。
………安心した。

独りで、心細かったから。
あなた
あなた
安心したら、涙が出てきちゃって………
まふまふ
まふまふ
えっと……ほら!笑って?僕は、あなたの笑ってる顔が好きだよ!
そう言って、まふ君がおどけながら笑って見せる。
あなた
あなた
……!!
天月
天月
え!ちょっとまふ君!
さらに泣いちゃったじゃん!
まふまふ
まふまふ
えぇ!?
きっと、まふ君も怖いはずなのに……
そうやって、励ましてくれるんだね。
皆……本当に本当に…
あなた
あなた
ありがとう!
まふまふ
まふまふ
!!
天月
天月
!!
私の中で一番のとびっきりの笑顔でそういった。









…さぁ、復讐劇の幕開けだ。















作者
作者
更新速度遅すぎて……………
ごめんなさい。