無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

胡蝶蘭【まふまふ】
あなたside
まふ君と付き合い始めた日から数年が過ぎた。



今日も、まふ君と買った家で目を覚ます。
あなた。
あなた。
んん……あ。今日って、○年記念日か。
早いなー……
まふ君と付き合ってから、今まで
色々な事があった。
あなた。
あなた。
………そらるさん達がお祝いをしてくれたりしたっけ。
ねぇ!!
あなた。
あなた。
ふぁっ!?
あ、なんだ。まふ君か~。
ビックリした~……
まふまふ
まふまふ
歌の録音、行ってくるね!
あなた。
あなた。
あ~!そういえばCDの録音今日だったね!
私達は社会人となり、
まふ君は、歌い手という職業についた。
まふ君は歌い手界の中でもトップクラスの人気を誇っている。




ちなみに、私達の関係はリスナーさん公認だ。
私もちょくちょくまふ君の動画に出させてもらっている。
まふまふ
まふまふ
うん!!!
夜の7時には帰ってくるから!
あなた。
あなた。
了解!
まふまふ
まふまふ
それじゃ、行ってきます!
チュ


いつものように私の頬にキスをし、まふ君は出掛ける。
あなた。
あなた。
…………ん~…
暇だなぁ………
今日は私の仕事は休みの日だ。
あなた。
あなた。
…………。
せっかく○年記念日なんだし、
今までの事、振り返ってみようかな……
ーーーーーまふ君と付き合ってからの事を思い出す
甘くて苦い、青春の日々をーーーーー





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
まふまふとのカップル生活編
スタートです。