無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第147話

番外編〜妊娠
…家…
陽菜
陽菜
ふぅ〜
グク
グク
陽菜大丈夫?あまり無理は駄目だよ
陽菜
陽菜
大丈夫だよ!
グク
グク
陽菜は妊娠してるんだから
陽菜
陽菜
そうだね!
これは星歌と星夜が産まれる前の話
…ソファー…
ドサッ
陽菜
陽菜
どんな子が産まれてくるかな〜
するとグクは私のお腹を優しく撫でてきた
グク
グク
きっと陽菜みたいに可愛い子が産まれてくるんじゃないかな?
陽菜
陽菜
私はグクみたいにカッコいい子が産まれてくると思う!
グク
グク
どうかなw
陽菜
陽菜
早く産まれてきてね〜
グク
グク
そういえば陽菜名前は決めてあるの?
陽菜
陽菜
うん!考えてあるよ!
グク
グク
気になる!
陽菜
陽菜
女の子なら星歌で男の子なら星夜
グク
グク
なんで星歌と星夜なの?
陽菜
陽菜
星歌は自分らしく輝いて私みたいに歌を愛してほしいから星歌。星夜は真っ暗な夜でも綺麗に輝く星になってもらいたいから星夜
グク
グク
いい名前だね
陽菜
陽菜
でしょ?ニコッ
グク
グク
うんニコッ
それから1カ月後
うぎゃぁ〜
陽菜
陽菜
まさか双子だなんてね
グク
グク
でも嬉しいね
陽菜
陽菜
うん!星歌、星夜今日からよろしくね?
グク
グク
可愛いね
陽菜
陽菜
うんニコッ
こうして星歌と星夜は産まれた