無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

さつまいも🍠
仕事帰り…
陽菜
陽菜
うぅ…寒い…
奈々
陽菜大丈夫?
陽菜
陽菜
大丈夫じゃない
ほわぁ〜
陽菜
陽菜
くんくん…さつまいもかな?
奈々
さつまいも?
陽菜
陽菜
食べたい‼︎
奈々
はぁ仕方ないな〜じゃあ私もちょっと事務所に連絡しないといけないから、車先に降りて食べてて〜
陽菜
陽菜
やった〜さつまいも!
店員
はい!さつまいもだよ!
陽菜
陽菜
わーい!ありがとう!
パクパク…
陽菜
陽菜
美味しい〜♡
ホソク
ホソク
そんなに美味しいの?
グク
グク
食べたい!
陽菜
陽菜
うっ…なんで2人がここに…
グク
グク
仕事帰りで通ったらさつまいもを美味しそうに食べてる陽菜がいたから
陽菜
陽菜
そうだったんだ!私も仕事帰りなの!
ホソク
ホソク
ねぇ〜俺も食べたい!
陽菜
陽菜
食べる?
ホソク
ホソク
うん!食べる!あっ陽菜ほっぺにさつまいも付いてるよ
陽菜
陽菜
えっどこ?
ホソク
ホソク
取るから待って…ペロッ
陽菜
陽菜
えっ///
ガシッ!
グク
グク
陽菜まだ付いてるよ!ペロッ
陽菜
陽菜
うっ///ちょっと2人とも何してるのよ‼︎
ホソク
ホソク
陽菜が可愛いのが悪い
グク
グク
その通り
陽菜
陽菜
///私帰るもん‼︎
グク
グク
あっまた後で家に行くね☆
陽菜
陽菜
わかった///