無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第65話

恋…私が?
陽菜
陽菜
えっ…恋…私が?
リリ
リリ
そうだよ陽菜!!
陽菜
陽菜
えっえーっ!!でっでも私…
さやか
さやか
じゃあ陽菜聞くけど…グク君といる時どんな感じ?
陽菜
陽菜
えっ…グクといる時…そうだね…グクはいつも私が怪我した事に1番に気づいて…いざとなったら直ぐに助けてくれるし…それに私が今こうしているのもあの日グクと会ったからだし…だから私にとってグクは大切な人かな
リリ
リリ
陽菜それは完璧に恋だから
陽菜
陽菜
そうなんだ…私いつのまにか恋してたんだ
さやか
さやか
うん
リリ
リリ
陽菜告白はしないの?
陽菜
陽菜
えっ///無理だよ!
さやか
さやか
何で?
陽菜
陽菜
だって…自信ない///
リリ
リリ
大丈夫だって陽菜なら!
さやか
さやか
私達も出来る事なら協力するよ!
陽菜
陽菜
ありがとう…でも今はまだしない…もう少し…私がグクに恋してるのかを確かめたい
さやか
さやか
なら…確かめたいなら目を合わせられるか試してみたら?
陽菜
陽菜
…目を合わせる?
リリ
リリ
うん!目を合わせてる時…もうドキドキが止まらず緊張したりしたら完璧に恋だから!
陽菜
陽菜
わかった!頑張ってみる!
さやか
さやか
頑張ってね陽菜!
リリ
リリ
応援してるよ!
陽菜
陽菜
ありがとうニコッ