無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第156話

番外編〜実は知らない話①
これはまだ陽菜が日本を経つ前
陽菜
陽菜
はぁ準備が終わらないよ〜
グク
グク
陽菜大丈夫?あっパンt
陽菜
陽菜
あーエッチ!!見ないで!!
グク
グク
良いじゃんか陽菜
陽菜
陽菜
駄目なものは駄目なの!!
グク
グク
恥ずかしがり屋さんだなあ…今日は僕たち全員家にいるからもしあれなら来る?
陽菜
陽菜
うーんこの状況を見たら分かるよね?
グク
グク
わかったw頑張ってね!
陽菜
陽菜
うん!
バタンッ
ガチャ
グク
グク
ただいま〜
テテ
テテ
遅かったね!
グク
グク
うん…あれ?それチューリップ?
シュガ
シュガ
そうだよ!スタッフさんから貰ったんだ
グク
グク
チューリップを見ると思い出すよね
ジミン
ジミン
もしかしてあれ?
グク
グク
うん
ホソク
ホソク
陽菜は覚えてないみたいだけどね
ラプモン
ラプモン
うん
ジン
ジン
あれはちょうど10年前だね
テテ
テテ
うん懐かしい
今から話すのは僕たちの10年前の話