無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第165話

番外編〜バレンタイン2回目w
グク
グク
ねぇねぇ陽菜!
陽菜
陽菜
なーに?
グク
グク
今日何の日か知ってる?
陽菜
陽菜
今日?VS嵐の日
グク
グク
違う!!
陽菜
陽菜
えっ
今僕は陽菜の家にいるんだけど…今日はバレンタインなのに陽菜がチョコレートをくれない…しかもソファーでくつろぎながら携帯触ってるし
グク
グク
今日はアレの日だよ!
陽菜
陽菜
アレの日?って何
グク
グク
むぅ…もういいし!!
っと僕は陽菜の家を出ようとした瞬間
パシッ
陽菜
陽菜
待ってっ
グク
グク
陽菜
陽菜
ごめんね意地悪しちゃった
グク
グク
えっ
陽菜
陽菜
本当は覚えていたよ…はいチョコレート
グク
グク
陽菜
陽菜
ごめんね?びっくりさせようと思って…それで…
グク
グク
許さない…
ぐいっ
陽菜
陽菜
えっちょっと
ドサッ((ベッドの上
グク
グク
僕を騙したからお仕置きね!甘〜いお仕置き
陽菜
陽菜
えっ///
まぁその後はご想像にお任せしますw
ハッピーバレンタイン!