無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第100話

それでも良いの?
ガラッ…
永島さん
あっ陽菜ちゃんいましたよ(ボソッ
三宅さん
あっ本当だ…でもグク君がいますね(ボソッ
許可をもらって特別に来た…
陽菜
陽菜
ねぇ…グクは私でいいの?こんな体なのに
グク
グク
逆に何でそう思うの?
陽菜
陽菜
だって私生きていられるか分からないんだよ…だから私はグクには幸せになってほしいの…
グク
グク
別れるの?僕たち
陽菜
陽菜
うん
グク
グク
嫌だって言ったら?
陽菜
陽菜
それでも別れる…私はグクが好きだからこそ…グクには幸せな人生を送ってほしい…だから
グク
グク
何言ってるの?確かに陽菜が肺がんになってしまったのは凄くショックだし悲しいよ。でも今僕が何よりも嬉しいのは陽菜が今生きている事なんだよ
陽菜
陽菜
でも…
グク
グク
僕は陽菜と別れるつもりはない。僕は陽菜だから好きになったの…だから別れるとか言わないで陽菜
陽菜
陽菜
だってぇ…うっぅぅ私…私も好きだけど…
グク
グク
言ったでしょ?離さないって…それに僕は陽菜を死なせたりしないよ
陽菜
陽菜
えっ
グク
グク
陽菜を失いたくない…だから必死に陽菜の肺がんを治せる先生とかを探したんだ
陽菜
陽菜
それで?
グク
グク
見つけたんだよ。先生を…今まで多くのガンの人を治してきたって…それでねその先生にお願いしたら治せるよって
陽菜
陽菜
じゃあ私…生きてられるの…?
グク
グク
恐らくね…だから陽菜…まだ諦めないで頑張ろ
陽菜
陽菜
うん…ありがとうグク
グク
グク
良いよ陽菜
三宅さん
2人は付き合ってるみたいだね…(ボソッ
永島さん
見たいですね(ボソッ
ガラッ
グク
グク
2人ともバレバレですよw
永島さん
すみません…