無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

狙ってくる
パンッパンッパンッ
陽菜
陽菜
はぁはぁはぁ
リリ
リリ
これでデュース何回目?てかいつもの陽菜ならあんなボール余裕で取れるのに…
陽菜
陽菜
やっとコートチェンジ…
私はとりま椅子に座った
太郎ちゃん
陽菜大丈夫か?今日ミスしまくりだけど
陽菜
陽菜
はぁはぁ大丈夫です‼︎
さやか
さやか
珍しいよね陽菜がここまで試合を伸ばすなんて…いつもならストーレート勝ちなのに
グク
グク
そうなんだ…
陽菜
陽菜
(やばい…右手が痛む…相手の人…絶対に狙ってる…私が右手を捻挫してる事をあの子は知っているみたいだね…)
太郎ちゃん
陽菜いけるか?
陽菜
陽菜
はい‼︎
パンッパンッパンッ
陽菜
陽菜
(相手の人やっぱり狙ってる…)
相手
(うふふ…やっぱり手こずってるわね)
パンッ
陽菜
陽菜
(次は私のカットサーブ…やろうかな…やらないかな…やろう‼︎)
シュッ
さやか
さやか
入った‼︎
ジミン
ジミン
凄い‼︎
リリ
リリ
えっでも…いつもの陽菜のサーブと比べてなんか違う…いつもなら綺麗に入るのに今日はふわって入ってる
パンッ
相手
(ちょろいわ)
陽菜
陽菜
(サーブが上手くいかなかった…手がジンジンする…酷くなって来た…あっ打ち返さないと)
すると私は後ろに下がろうとしたら、つまずいて転けた…
ジン
ジン
あっやばい‼︎
陽菜
陽菜
(負けられない…)
私はそのまま…パンッ‼︎
打ち返しストレートに入った
シュガ
シュガ
凄い…
ラプモン
ラプモン
座りながらやるなんて
テテ
テテ
初めて見た
ホソク
ホソク
まぁ陽菜らしいね
陽菜
陽菜
ありがとうございました!
リリ
リリ
陽菜お疲れ‼︎
陽菜
陽菜
あっお疲れ!
さやか
さやか
陽菜ってば今までにないテニスするからびっくりしたよ
陽菜
陽菜
あははまさか私転けるなんて思ってなかったから
グク
グク
ねぇ陽菜右手
陽菜
陽菜
えっ
グク
グク
良いから見せて
陽菜
陽菜
はい…
BTS
BTS
⁉︎
ジミン
ジミン
陽菜これ絶対折れてるよ
陽菜
陽菜
えっ