無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

大ファン
ガチャ
グク
グク
あれ?また来た忘れ物かな?
太郎ちゃん
あっすみません陽菜は?
シュガ
シュガ
あっここにいます
梶T
良かった…ぐっすりだね…
ジン
ジン
えっと…
中島先生
あっごめん俺たちは陽菜の中学で3年担当の先生達です
なかじま先生
すみません急に
テテ
テテ
いえいえ…
山口先生
でも…いきなり熱出したって聞いた時はびっくりしたな…
すがま先生
でもちゃんと寝てるね
梶T
それにしても陽菜嬉しいよね〜
ジミン
ジミン
何がですか?
梶T
陽菜ねBTSの大ファンなの
ホソク
ホソク
えっそうなんですか?
山口先生
うん。いやって程陽菜からBTSの話を聞かせらたよ
中島先生
本当に好きなんだよな
ラプモン
ラプモン
そうなんだ
すがま先生
特に陽菜が好きな人は…グク…だったよね?
梶T
そうだよ!陽菜本当にグクの事好きだからね
グク
グク
僕ですか?
なかじま先生
うん。陽菜凄いBTSの中で1番出てくるのはグクの事だからね
山口先生
もう陽菜はね『グクは天使だよ‼︎』ってね
テテ
テテ
良かったねグク
グク
グク
うん嬉しいな
梶T
もうBTSのLIVEがあるたんびにチケット取ろうとしてるんだけど…1回も行けてなくてね〜陽菜良く泣いてたよ
ジン
ジン
当たった事なかったんだ…
すがま先生
でも陽菜はBTSの存在が大きいかったからダンスとか始めたんだよ
BTS
BTS
えっ…