無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第159話

番外編〜実は知らない話④
陽菜
陽菜
皆んなカッコいい!!
BTS
BTS
ありがとう!
陽菜
陽菜
あっそうだ!これあげる!
バサッ
グク
グク
それって…チューリップ?
陽菜
陽菜
うん!皆んなのあるから!
ホソク
ホソク
でもいいの?貰って
陽菜
陽菜
うん!私はいいの!!
ジミン
ジミン
ありがとう
陽菜
陽菜
うん!
ママ
陽菜ー!!
陽菜
陽菜
あっママだ!
パパ
陽菜帰るぞ〜
陽菜
陽菜
うん!
テケテケ
ピタッ
BTS
BTS
陽菜
陽菜
また会えるといいね!(ニコッ
テケテケ
BTS
BTS
///
テテ
テテ
可愛い子だったね
ジン
ジン
うん///
シュガ
シュガ
そういえば…ピンクのチューリップの花言葉って愛の芽生えだったよね
ラプモン
ラプモン
うん…
BTS
BTS
///
そうこの時すでに僕たちは陽菜を好きになっていた。だがあれから会えなくて、いつ会えるのかなっと思っていた時、あの思い出の大切な場所で再会した
でも陽菜は覚えてないみたいだからとりあえず秘密にしておく事にした。奇跡だと思っただって初恋の人に再会出来たんだから。これからはずっと一緒にいるって決めてたけど中々そうもいかなくて、苦しんでる陽菜を何回も見た
苦しんでる陽菜を僕は抱きしめた、あの時僕たちに大切な事を教えてくれた陽菜に恩返しがしたかった、だからそれも一緒に陽菜を助けたかった、そうしているうちに日は過ぎていき陽菜はまた僕たちの前から姿を消す
グク
グク
でも…
例えまた離れても僕は陽菜を愛するよ。そして次会う時は笑顔で“ただいま”って言って欲しい…そう思いながら僕は陽菜を見送った。そして帰ってきた時陽菜は望んでた通り
陽菜
陽菜
ただいま(ニコッ
そうこの笑顔が何よりも好きなんだ。陽菜その笑顔を見ると自然と僕も笑顔になるんだ…だから陽菜…これからもずっと一緒にいてね陽菜…そして好きだよ…愛してる
そして小さい頃の事はもう少し内緒にさせてね陽菜
作者
作者
長くなってすみません!
〜end〜