無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第157話

番外編〜実は知らない話②
…10年前…
テテ
テテ
今日もダンスやろ!
グク
グク
うん!
♪〜〜〜〜〜
ジン
ジン
あっステップ間違えた
ホソク
ホソク
あっ音間違えた!!
ジミン
ジミン
振り間違えた
シュガ
シュガ
皆んなしっかりやらないと
ラプモン
ラプモン
そう言いながら間違えてるよ
シュガ
シュガ
あっ
BTS
BTS
はぁ
この時僕たちはまだ小学生や中学生だったそんな時
“♪〜〜〜〜〜〜”
BTS
BTS
ホソク
ホソク
綺麗な声…
グク
グク
どこから…あっあそこじゃない?
BTS
BTS
あっ
歌声が聞こえる方に僕たちは行ったすると
陽菜
陽菜
♪〜〜〜〜〜
そうここは東京全体を見渡せる場所…
ガサッ
ビクッ
陽菜
陽菜
…誰?
彼女は僕たちを見た…とても綺麗で可愛い女の子
グク
グク
あっえっと…
テテ
テテ
歌!上手だね!
陽菜
陽菜
えっあっありがとう(ニコッ
BTS
BTS
///
シュガ
シュガ
君名前は?
陽菜
陽菜
私は陽菜!!陽菜って呼んで!
そう彼女は髪の毛を押さえながら言った
ジミン
ジミン
何歳?
陽菜
陽菜
5歳だよ!
ジン
ジン
そうなんだ!
陽菜
陽菜
うん!