無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第109話

BTSの為に
…病室…
僕たちは仕事が終わった後すぐに陽菜のいる病室に来た…すると…陽菜の病室から歌声が微かに聞こえてきた
陽菜
陽菜
♪〜〜〜〜〜
とても小さい声だけど…凄く気持ちが伝わってくる
ガチャン!!
グク
グク
あっ…ごめん
陽菜
陽菜
グク…あっ皆んな来てたんだ
ジン
ジン
陽菜大丈夫?
陽菜
陽菜
全然元気だよ!
ジミン
ジミン
それよりも陽菜…さっきの歌って
陽菜
陽菜
見られちゃったか…実は今歌った曲はね自分で作詞作曲したの
ラプモン
ラプモン
凄いよ…今の歌
陽菜
陽菜
実はねこの曲はBTSの為に作った曲なの
BTS
BTS
えっ
陽菜
陽菜
どーしても書きたくなって…つい…変だった?
シュガ
シュガ
いや全然素敵な曲だった
ホソク
ホソク
気持ちが凄い伝わってきたよ!
テテ
テテ
嬉しいな
グク
グク
凄くいい歌だったよ
陽菜
陽菜
ありがとう!でも実は曲名が決まってなくて…何がいいかな?
BTS
BTS
Dream
陽菜
陽菜
…Dream…素敵な曲名だね…でも何で?
グク
グク
陽菜は僕たちを見て夢を叶いたいって思ったんでしょ?
陽菜
陽菜
うん
ジミン
ジミン
陽菜は俺たちを見て夢を実現させたいって思ったんなら…この曲はDreamがあってるって思って
テテ
テテ
それに俺たちも陽菜を見てもっと夢を実現していなって思った…だから一緒
陽菜
陽菜
そっか…ありがとう素敵な曲名をつけてくれて
BTS
BTS
こっちこそ…ありがとう!!
グク
グク
有り難く貰うね
陽菜
陽菜
うん!!