第19話

学校での出来事 (なまえ)side
364
2022/01/26 15:13
その後
朝食を食べ私と一織君、隼人は学校に行く準備をしていた
一織君はいつも電車は7:30のに乗っているらしい
和泉三月
和泉三月
一織、あなた、隼人
黒川(なまえ)
黒川あなた
はい
黒川隼人
黒川隼人
はい
和泉一織
和泉一織
なんですか?
兄さん
和泉三月
和泉三月
弁当
作っといたから持ってけ
和泉一織
和泉一織
ありがとうございます
黒川(なまえ)
黒川あなた
三月さん
私達の分までありがとうございます
黒川隼人
黒川隼人
ありがとうございます
和泉一織
和泉一織
それでは
和泉三月
和泉三月
おう
AM.6:50

私達は寮を出て学校に向かった
黒川隼人
黒川隼人
一織先輩
和泉一織
和泉一織
どうかしましたか?
黒川(なまえ)
黒川あなた
隼人は今日もあの子と
一緒に乗るの?
黒川隼人
黒川隼人
あぁ
和泉一織
和泉一織
あの子とは?
黒川(なまえ)
黒川あなた
隼人のクラスメイトの桃川裕美子ちゃんよ
和泉一織
和泉一織
なるほど
そう話している間に駅に着いてしまった
桃川裕美子
桃川裕美子
あ、黒川君!
おはよう
黒川会長もおはようございます
黒川隼人
黒川隼人
おはよう、裕美子
俺のこと名前でいいっつてんのに
黒川(なまえ)
黒川あなた
おはようございます
桃川さん
桃川裕美子
桃川裕美子
あれ?
和泉先輩も一緒?
黒川隼人
黒川隼人
俺ら家出した
桃川裕美子
桃川裕美子
家出?!
どうして?!
黒川隼人
黒川隼人
親父が姉貴をいじめるから
桃川裕美子
桃川裕美子
そんな事で家出なんて……………
黒川隼人
黒川隼人
いじめでもただのいじめじゃねぇ
虐待だよ
桃川裕美子
桃川裕美子
それなら納得
あ、そういえば黒川先輩
この間のテレビ見ました
歌、お上手でした
黒川(なまえ)
黒川あなた
ありがとう(*^^*)
桃川さん
和泉一織
和泉一織
電車が来たみたいですね
そうして私達は4人で電車に乗った
次は○○〜○○〜お降りの際は足元にお気をつけてお降り下さい

とアナウンスが入り私達は降りる準備をした
黒川(なまえ)
黒川あなた
桃川さん
1つ聞いてもいいかしら?
桃川裕美子
桃川裕美子
はい!なんですか?
黒川(なまえ)
黒川あなた
これは生徒会長としてではなく
隼人の姉として聞きたいの
桃川裕美子
桃川裕美子
なんですか?
黒川(なまえ)
黒川あなた
どうして
隼人と仲良くしてくれたの?
桃川裕美子
桃川裕美子
え?
黒川(なまえ)
黒川あなた
学校でも噂になってるかもしれないけど
隼人、不良っぽい所があるでしょ?
だから女の子の友達が出来た事がないのよ
貴女が初めてだったからどうしてかなって思って
桃川裕美子
桃川裕美子
私、入学して3ヶ月した時
学校帰りに怪しい男の人に絡まれたんです
黒川隼人
黒川隼人
絡まれたんじゃなくて
ナンパされたんだろ
桃川裕美子
桃川裕美子
ストレートに言わないでよ!
黒川隼人
黒川隼人
別に
桃川裕美子
桃川裕美子
それで
そこを黒川君が助けてくれたんです
黒川(なまえ)
黒川あなた
そうだったの
これからも隼人と仲良くしてあげてね?
桃川裕美子
桃川裕美子
はい
黒川隼人
黒川隼人
余計なお世話だっつーの
和泉一織
和泉一織
あなたさんは隼人さんが心配なんですよ
黒川隼人
黒川隼人
……………………………………
そして

電車は私たちの学校の最寄り駅に着いた

私達の前では

隼人と桃川さんが仲良く楽しそうに話していた
和泉一織
和泉一織
あのお2人
とても楽しそうですね
黒川(なまえ)
黒川あなた
えぇ
あんなに楽しそうな隼人
初めて見るわ
作者
作者
長くなるので続きから次のページは始めます

プリ小説オーディオドラマ