無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,738
2019/07/26

第47話

ヒヤヒヤなキス
あなた
あなた
え、なに
慧
ん、
慧がどんどん迫ってくるから

私が後ずさりすると

壁に追い込まれる

壁と慧に、挟まらて逃げ場がなくなる

いわゆる “壁ドン”ってやつ
あなた
あなた
なーに
慧
ちゅーして
あなた
あなた
だって、人に見られたら、
慧
ねえ、早くしないとみんな行っちゃうから
だった、ちゅー諦めてみんなのこと追いかけなよ

って、

私には言えなかった
あなた
あなた
なにあんた、私にキスさせる天才なわけ?
慧
へへ、そうなんだよね
慧
ん、
慧が、ギュッて、目をつぶるから

高速で、ちゅっ、と口付けた
慧
ふふ、見つからないかドキドキした
あなた
あなた
ほんとだよ、メンバーさんにでも見られたらどーすんの
慧
えー、見せつける
あなた
あなた
なっ、あほみいなこと言ってないで早く仕事、!
慧
社内恋愛ヒヤヒヤするね〜〜
慧
スーパーアイドルに愛されると大変だあなたも
あなた
あなた
はいはい、スーパーアイドルね
慧
あ、そこ??笑
あなた
あなた
いいから、みんなとっくに行っちゃったよ?笑
あなた
あなた
今回のいたジャン、慧だけいないとか嫌だからね?笑
慧
しゃーない
慧
あなたが言うなら行ってくる
そこは私が言わなくても行って欲しかったですよ

なんて言ったら、また話が続いちゃいそうだったから

やめとくことにした
慧
ばいばーい
ヒラヒラと私に手を振ると

小走りで行ってしまった

私はキョロキョロと当たりを見回す

さっきの誰かに見られてたらと思うと

あー、ドキドキ、笑
たまには、こーんなヒヤヒヤするのもいいかもね

なーんて、あとから思ったのは内緒ですよ??