無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

387
2021/06/18

第4話

今日から妹
?
ほぉら痛くなかったろ?

君大丈夫?
(なまえ)
あなた
へ?

💫(@Д@)💫(((バタっ
?
エッ!?
どうしようリヴァイこの子気絶しちゃった
(;´∀`)
リヴァイ
リヴァイ
チッ

とりあえずお前は、こいつを壁の上に運べ。
俺は後ろであのクソ共を倒してから行く
リヴァイ
リヴァイ
分かったか、
ハンジ
ハンジ
ハンジ
リョーかいっ

それにしてもこの子むっちゃ綺麗で可愛いくない?
しかも、(ノ´ω`)ノヒョイすっごい軽い。
(なまえ)
あなた
( ˘ᵕ‪˘ )


なんだか心地よい。
昔お母さんに抱っこされていた時みたいに。…
(なまえ)
あなた
ポロッ๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐
巨人
巨人
グォーーーー!
ザシュッ
リヴァイ
リヴァイ
おい💢クソメガネ

泣いてやがるじゃねぇか
ハンジ
ハンジ
あれ💦

本当だどこも痛くないはずなのに
ヾ(・ω・`;))ノ三ヾ((;´・ω・)ノアワアワ
(なまえ)
あなた
パチっ

あれっ、わたし
ハンジ
ハンジ
オハヨー☀

私はハンジだよ
んでそっちがリヴァイ
よろしくね
リヴァイ
リヴァイ
チッ
(なまえ)
あなた
!?
いきなり舌打ちされた(´;ω;`)
怖い₍ᐡ• ̫ •̥ᐡ₎
ハンジ
ハンジ
さぁ着いたよ
壁上だ!
ハンジ
ハンジ
おぉ〜いエルヴィン!
エルヴィン
エルヴィン
なんだ。
ハンジにリヴァイじゃないか、
ん?その子は?
リヴァイ
リヴァイ
こいつが、巨人に食われそうになっていたのをこのクソメガネが助けて連れてきたって訳だ。
ハンジ
ハンジ
そうなんだよ〜

にしても2人とも!
この子むっちゃ綺麗だと思わない?♡॑
⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*
(なまえ)
あなた
ふぇ(/// ^///)

そのえっとヾ(・ω・`;)ノ
エルヴィン
エルヴィン
まあ、壁上で話をするのもなんだ。

1度本部に戻って話を聞こう。

君はただ者ではない気がする。
ハンジ
ハンジ
さぁ行こっ!♡
(なまえ)
あなた
えっ
はい。
エルヴィン
エルヴィン


総員撤退!
みんな
みんな
はっ!
ドン!
∠(`・ω・´)
























はにゃ?
ジャン
ジャン
呼んだか?
ジャン
ジャン
( ´;゚;ё;゚;)オッエェェェェェェ