第23話

また、来ます
やっと片付けが終わった…

徹さん怒ってた…

絶対信じてもらえない…

―――――――――――――――――――――――




-部活時間-
あなた  「こんにちは…」

シーン……

皆    「ギロッ」

あなた  「ビクッ」 
  

あ、やっぱり皆居るのに、あいさつ返してくれないんだ…

けっこう傷つくんだなぁ…
東京に戻りたい……


及川   「おい、ボサッとせずにはやくドリンク作れよ」

あなた  「は、はい!」

泉    『ざまぁw』

―――――――――――――――――――――――

泉    「及川さぁん、あなたちゃん一人だったらぁ可愛そうなのでぇ」

泉    「僕、手伝ってきますねぇ〜」

及川   「え?いいよ、そんな事しなくても」

泉    「いえ、一人だとぉ大変そうなんでぇ〜」  

及川   「ルナちゃんは、優しいねぇ〜。ありがと〜」

泉    「いいえ〜」





シャカシャカ

泉    「あなたちゃぁ〜ん」

あなた  「はい」

泉    「あそこまで嫌われてるのになんで辞めないの?」

あなた  「辞めたくないからです」

泉    「あ、そう」

泉    「ま、僕からしたらさ、あんたうざいんだよ」

泉    「辞めてくれない?」

あなた  「…だ」

泉    「は?」

あなた  「い、やだ!!いやだ!」

泉    「チッ」

泉    「知らないから」

あなた  「へ?」  
―――――――――――――――――――――――


-朝-


どうせ、泉先輩はネットとかやらないだろうから

私は朝、早めに体育館にきて準備をする事にした




よし、準備終わった

良かった〜皆が来る前に終わって…

はやく出よ



泉    「おはよぉ〜ございまぁ~す」

(・д・)チッ
来たよ…ぶりっ子先輩…最悪じゃん…


あなた  「おはようございます」

泉    「あ、やっぱりいた〜」



多分、なんか言われる

徹さんたちが来る前にここを離れないと…!
バシャッン

え?
泉先輩が、自分から水をかぶった

あなた  「えっと…大丈夫ですか?」

及川   「おはよー」


うわっ、タイミング最悪…


岩泉   「はy…ぃてぇ…」

岩泉   「おい…クソ川はやくすすm」

泉    「及川さぁん、あなた、ちゃんがぁ…水、かけてきてぇ」

及川   「は?」

泉    「それで…はやく部活を辞めてって、言われてぇ…」

泉    「僕、僕、…グスッ」


及川   「はぁ…あなたちゃん、ちょっと意味わかんないだけど…」


いや、私も意味がわかりませんけど? 


及川   「お前が辞めればいいじゃん」

あなた  「嫌ですよ!辞めません!」


だって、楽しいじゃないですか…


及川   「はぁ…」



岩泉   「なぁなぁ、及川」

及川   「岩ちゃんどうしたの?」

岩泉   「すげぇぞ、ネットもドリンクも用意してあるぞ」

岩泉   「これって、あなたじゃね?」


流石岩泉さん!


及川   「え、ほんと?」

泉    「違いますよ!僕が早めに来て用意したんですよ!」


(゚Д゚)ハァ?💢何言ってるんだ?この人…馬鹿なのか?!




及川   「は?じゃあ、あなたちゃんは、用意してないんだ…」

あなた  「あの、用意したの、私で…」

及川   「言い訳!やめてくれない?」


(゚Д゚)ハァ?💢



あなた  「言い訳じゃない!」

あなた  「なんなの?!泉先輩は、自分から水をかぶったんですよ?!」

あなた  「見てもないくせに…私を犯人扱いするな!!!」

及川   「っ…」

岩泉   「分かった…一回落ち着いて来い」

岩泉   「またなあなた」

あなた  「っ…グスッ、また、来ます」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
作者
作者
途中から意味わかんなくなってきた
作者
作者
ごめんなさい🙇
影山飛雄
影山飛雄
また来るとか根性あるな!
流石俺の妹!!
作者
作者
それな!
また次回〜
(^_^)/~