第21話

塩キャラメルにつられた英
英    「マジで、信じられない」

英    「ごめんね…ありがと」

あなた  「え?英!」

英    「フイッ」







英side


俺はいつも部活の後に塩キャラメル食べている。
それは、1日の楽しみでもある。


ガチャッ




英    「は?何してんの?」


そこには泉先輩が俺のバッグを漁っている姿があった

泉    「は?あぁ、これのことね」

英    「何、してんだよ!」

俺は思いっきり怒鳴った。

泉    「ヒッ!」

泉    「何って、あんたのバッグ漁ってるんだけど?」


英    「はぁ?なんで漁るんだよ…」

泉    「え?あなたちゃんに
『泉先輩、英のバッグの中から塩キャラメルとってきてください』って言われたんだもん」

英    「は?あなたがそんな事する訳ないじゃん!!」


泉    「したよ。」

英    「するわk「した」」

英    「嘘、だろ…」

泉    「嘘じゃないわ」

英    「ポロポロ(´;ω;`)」

泉    「じゃあね」




俺は部室の中で思いっきりわめき泣いた




ウワーン(´;ω;`)



金田一  「国見?!」

英    「きん、だいちぃ」













英    「あなた、ちょっと来て」


あなた  「うん?」


英    「マジで、信じられない」

英    「ごめんね…ありがと」

あなた  「え?英!」

英    「フイッ」




はぁ…俺はそういう事がしたかったんじゃない……



あなたはやってない絶対に



でも…



英side end

あなたside


せっかく3年生にも信じてもらえたのに…なんで?

英…

絶対なんかあった

英、戻ってきて…






(´;ω;`)ウッ…



及川   「あなたちゃん?
!」

及川   「どうしたの?」

及川   「及川さんの所においで!」


あなた  「ギューッ(´;ω;`)ブワッ」

及川   「( T_T)\(^-^ )」






及川   「何があったの?」

あなた  「英に、嫌われた……」

及川   「そっか…大丈夫だよ!」

あなた  「ほんと?」

及川   「うん!」

及川   「及川さんの言っていることに間違えはないのです!」

あなた  「ふふっ…何それw」

及川   「あなたちゃんは、笑った顔が一番だよ!」

あなた  「////////////バカ…(ボソッ」




岩泉   「はぁ…///」



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
作者
作者
更新めっさ遅くなってすみません!
影山飛雄
影山飛雄
俺、はやく見たいって言ったのに…
作者
作者
ごめんごめん!
作者
作者
カレー奢るから許して!
影山飛雄
影山飛雄
温玉、いいか?
作者
作者
いいよ!
影山飛雄
影山飛雄
よっしゃ!
及川徹
及川徹
(単純)
岩泉一
岩泉一
(単純)
作者
作者
次回!
さらに酷くなる
だよ!よろしく〜!







バイバーイ(^_^)/~
作者
作者
新しい小説作りました!
及川徹
及川徹
柏餅学園高等部
です!
岩泉一
岩泉一
よろしくお願いしまーす!
影山飛雄
影山飛雄
お願いしまーす!
作者
作者
この小説は、
ハイキュー!!×鬼滅の刃です!

(ほとんどがハイキュー!!やけど…)