第4話

あなたちゃんの体の秘密
及川徹
及川徹
皆!前回は、ごめんね!俺、寝ててさ。
及川徹
及川徹
今回は、ちゃんといるからね!
影山飛雄
影山飛雄
ファ〜😮←大あくび
及川徹
及川徹
飛雄眠いの?
影山飛雄
影山飛雄
あ、俺、寝てないんで
及川徹
及川徹
寝てないの?
影山飛雄
影山飛雄
うっす
及川徹
及川徹
俺だったら、寝ちゃうよ
作者
作者
wwwwww

今回のお話は、6月中旬から、始まります!
▲▽▲▽▲▽▲スタート▽▲▽▲▽▲▽
6月中旬
あなた  「ふぅ〜疲れた…」
 
岩泉   「大分、仕事にも慣れてきたな!」

あなた  「でしょ?ありがとうございます!」

及川   「岩ちゃーん先生がね、読んでるよ!」

岩泉   「おう!」


監督   「今度、烏野高校と、練習試合だ!皆にも伝えておけ。」
 
岩泉   「はい」

及川   「わかりました。」



及川   「皆きーて!」

及川   「今度、烏野と、練習試合するよ!」

部員   「はい!」

及川   「じゃ、そういうことで、よろしく〜」

あなた  『どうしよ…お兄ちゃんと会っちゃうよ…』

あなた  「ハァ………」

及川   「どうしたの?ため息なんかついて。」

あなた  「徹さん…私、お兄ちゃんに言ってないんですよね。」

及川   「マネージャーの事を?」

あなた  「はい…。」 
 
及川   「なんで言わないの?」

あなた「徹さん、知ってるはずです…」

及川「あ!そういうことね…」

あなた「はい…いつか、皆さんにも、説明しますね。」

及川「りょーかい!」 



帰宅
あなた  「お兄ちゃん…えと…その…言いたい事が…あるんだけど。」

飛雄   「おう!何だ?」

あなた  「部活決まったんだ。」

飛雄   「そうなのか!何にしたんだ?」

あなた  「その…マネージャー」

飛雄   「え?何のマネージャーだ?」

あなた  「排球部…」

飛雄   「それは、運動するよな…」

あなた  「うん…」

飛雄   「あれだけ、運動部は、やめとけって言ったのに!」

あなた  「うん、ごめんね」

飛雄   「あんまり……運動するなよ、特にこの季節だけは…」

あなた  「うん…気をつける」
翌日
監督   「明日からだな。頑張れよ!」

部員   「はい!」 

監督   「俺は、用事が、あるから、職員室に行ってくるな。」



及川   「ねぇ、あなたちゃん。今、言いなよ。」

あなた  「はい…」

及川   「ねぇ、みんな!あなたちゃんが、話あるみたいだよ!」

及川   「いいよ、言って。ボソッ」

あなた   「はい…」

あなた   「えっと…その…………」

及川   「大丈夫だよ。緊張しなくて。誰も悪いことなんて言わない…」

あなた  「はい」

あなた  「えっと、聞いてください。」

あなた「私の持病について。」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
作者
作者
どう?結構すごいところで、切ってしまったけど。
岩泉一
岩泉一
持病って何だ?
作者
作者
さあ?
及川徹
及川徹
………
影山飛雄
影山飛雄
……………
及川徹
及川徹
やっぱり、国語能力ないね。
作者
作者
えへへ!
及川徹
及川徹
褒めてないぞー
影山飛雄
影山飛雄
w
影山飛雄
影山飛雄
俺、怒ってしまった…
及川徹
及川徹
は?日頃、怒らないの?
影山飛雄
影山飛雄
はい…あなたは、いい子なんで…
及川徹
及川徹
飛雄とは、違って?www
影山飛雄
影山飛雄
………そうですよ!
岩泉一
岩泉一
wwwすねたな
及川徹
及川徹
だね
作者
作者
だね
影山飛雄
影山飛雄
うるさいです!
及川徹
及川徹
www
岩泉一
岩泉一
笑笑
作者
作者
笑笑
作者
作者
では!
作者
作者
次回!
持病って?
です!よろしく〜!
及川徹
及川徹
ついに、タメになってんじゃん。
作者
作者
あ、本当だ!ごめんなさい!
岩泉一
岩泉一
ばいばい
及川徹
及川徹
wバイバーイ☆
影山飛雄
影山飛雄
………じゃあな……
及川徹
及川徹
まだすねてる
岩泉一
岩泉一
www