第28話

合宿1🌄
-合宿一日目の朝-


及川   「あれ?あなたちゃん来ないね〜」

岩泉   「あぁ」

泉    「さぼったんじゃぁ〜ないですかぁ〜?」

及川   「うっわ!そうとしたら最低…」
コーチ  「あ、あなたなら合宿所で待ち合わせになってるぞ」

及川   「え?そうなの?」

岩泉   「じゃあ、全員揃ってんな、行くぞ」

部員   「うぃーす」



-ユース-


みき   「お〜い。あなたちゃ〜ん?」

あなた  「Zzz」

みき   「ありゃ」

那織   「あなた!!起きろ!!バカ!」

あなた  「うるさっ!」

みき   「あ、起きた」

あなた  「あ゛???」

みき   「あ、寝起き悪かったっけ?」

那織   「うん。まぁ、あなた起こせるのって言ったら…」

???  「あなたちゃ〜ん。」

那織   「こいつぐらいでしょ」

あなた  「あ!さーや!おはよ〜」

さーや  「うん。はよ」

あなた  「今着替えるね〜」

みき   「あはは、すげぇ…」



-青城バスの中-

監督   「連絡事項だ。」

監督   「今日からの合宿にユースの皆さんが参加してくれるそうだ。」

及川   「うぇぇぇ?!!?!」

岩泉   「うるせ。」

監督   「教えてもらったりするんだぞ!」

部員   「はい!!」




及川   「岩ちゃん!どうしよっ!」

岩泉   「何がだ」

及川   「みきさんに会えるかなっ?!」

岩泉   『(あ〜、そういやセッターか…』

岩泉   「ユースにいるんだから会えんだろ」

及川   「よっしゃ!!」

松川   「及川うるせー」

花巻   「そうだそうだ!」

及川   「ひどっ!!及川さん泣いちゃう!」

岩泉   「泣けば?」

及川   「う〜、」

及川   「あ!あなたさん、来るかな…?」

岩泉   「どうだろうな…」

-ユース-

あなた  「ねぇ、参加校ってどんぐらい?」

那織   「青城と烏野と白鳥沢、音駒と梟谷と私達」

あなた  「おっけー!」

さーや  「うわ…梟谷いるのか…」

みき   「wwwwww」

あなた  「まぁまぁ、頑張ろうね!」

さーや  「あ〜、まじ可愛い…」