第7話

お兄ちゃん?
作者
作者
コメントさ、めっちゃ楽しい!
影山飛雄
影山飛雄
へぇー、良かったじゃん
作者
作者
なので!
これからも、どんどんコメントしてください!
内容はね、なんでもいいよ!
▲▽▲▽▲▽▲スタート▽▲▽▲▽▲▽
烏野と、練習試合始め!
あなた  「お兄ちゃん!」

飛雄   「おい…あんまりさ、お兄ちゃんって、呼ぶなよ?」

あなた  「え!なんで?」

飛雄   「だって…恥ずかしいじゃん…」

あなた  「!!!…分かった!じゃあ、学校にいる時だけは、呼ばないように気をつけるよ!」

飛雄   「あぁ、よろしく頼む。」

あなた  「じゃあ、学校では、何て呼べばいいん?」

飛雄   「んー…影山君?」

あなた  「えー…まあ、いいけど?」

飛雄   「ありがとう!ニカッ」←めっちゃイイ笑顔

あなた  『ドキッ…かっこいいって思ってしまった!』

あなた  「もう!」

ボカスカボカスカ

飛雄   「ちょっ!何してんだよ…」

及川   「あなたちゃーん!もう少しで始まるよ〜!」

あなた  「分かりました!」

飛雄   「及川さん!」

及川   「な、何?」

飛雄   「今日も、負けませんから!」

及川   「今日もって何?勝ったことないくせに!」

飛雄   「!とにかく、負けませんから!」

飛雄   「では…失礼します。」

及川   「え!飛雄ちゃん!」

岩泉   「おい!クソ川!お前が、あなた呼んだのに、待たせてんじゃねぇ!」

ゴツッ

及川   「痛い!もう…分かったよ。」

ピッ!

よろしくお願いします!

あなた  『始まった!!!』

あなた  『凄い…どんどん点差広げてる…』

あなた  『徹さん、こんなに強かったけ?』

あなた  『それにしても、さっきから、お兄ちゃんの様子がおかしいような…』

あなた  『焦ってるのかな?』

2セット目
あなた  『今のところ、こっちが勝ってる!』

点差12点
あと2点で、青葉城西の勝ち

あなた  「徹さんのサーブきた!」

あなた  「徹さーん!がんばって!」

及川   『もう…あなたちゃんったら、そんな事言われたらさ、』

及川   『俺、めっちゃ頑張っちゃうじゃん!』

ドーン

あなた  「やったー!」

あなた  「後一点だ!」

あなた  「徹さん!ナイッサー!」

及川   「ありがとう!」

飛雄   「ハァーハァーハァーハァー」

ドッ タタタタタッ

ドサッ

あなた  「え?」

あなた  「お兄ちゃん?」

そこには、信じられない光景があった…
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
作者
作者
どう?
及川徹
及川徹
最近、うまくなってきてるね…((悔しい…
作者
作者
でしょ?ありがとう!
岩泉一
岩泉一
これからも頑張れよ!
作者
作者
うん!
作者
作者
やばいな…最近、もう一個の作品全然やってない…
及川徹
及川徹
えー、やらなくていいよ
作者
作者
えー、やだぁ!
やりたい!
岩泉一
岩泉一
やればいいじゃん!
作者
作者
!!ありがとう!岩ちゃん!
作者
作者
もう!元気(?)でちゃった!
岩泉一
岩泉一
良かったな!
作者
作者
うん!
作者
作者
次回!
そんな事、知らない…
です!よろしくお願いします!
作者
作者
それでは!
ばいばい!
岩泉一
岩泉一
じゃあな!
及川徹
及川徹
まったね〜!