無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

159
2021/09/21

第8話

推しは顔を真っ赤にしていた




























それぐらい怒っていたのか,,,

























もう一度謝ろうと思った瞬間
🐰
🐰
いや,,,//大丈夫,,,だから///























そう言って勢いよく自分の席に座った


















































プルルル
























電話?って私か!






























あ、オンマからだ,,,






























トイレなぅ
(なまえ)
あなた
どうした〜?オンマ〜
オンマ
オンマ
あなた!!聞いて!!
(なまえ)
あなた
ん?何〜
オンマ
オンマ
オンマね!,,,,,,,,,















































































え?なんて?
(なまえ)
あなた
え?オンマ,,,ほんと?














































オンマから言われた言葉は,,,


























オンマ
オンマ
BTSのマネージャーになっちゃった!!
そして,,,なんと!
(なまえ)
あなた
ん?なんと?え,,,他に何あるの?




























































???????????????????????
オンマ
オンマ
一緒に住むことなった!!
(なまえ)
あなた
え,,,アッパは?
アッパ
アッパ
全然いいよ〜むしろあなたに兄みたいな存在ができて嬉しい〜

























































死亡フラグかな?