前の話
一覧へ
次の話

第1話

第1話 始まり
483
2020/02/24 03:48
かずさ
かずさ
ハアハアッ
行きを切らせた私     
鳴り響く心臓の音 誰か助けて
ハンター       リッパー
ハンター リッパー
~♪   まだ逃げるつもりかい?
かずさ
かずさ
逃げ切ってやる!お前からな!
ハンター       リッパー
ハンター リッパー
逃げたって無駄だよ。楽にしてあげる
ブアッ!
そう言って、ハンターは攻撃しようとしてくる。
かずさ
かずさ
もう、終わりか……
グイッ
ころん
ころん
まだ、諦めるな!
ハンター       リッパー
ハンター リッパー
なッ!お前!
ころん
ころん
こっち!ゲートはもう開いてる!僕がチェイスするから!先に行って!
かずさ
かずさ
う、うん!
私は、全速力で駆けた。その驚きに、痛みすら思考の外だった
かずさ
かずさ
ハアハア  助かった?
一方その頃
ころん
ころん
ハ―ツ  ハ―ツ  早くゲートに行かなきゃ
ハンター       リッパー
ハンター リッパー
逃がすか!
ダッ
ころん
ころん
な、なんとか逃げれたぁ
かずさ
かずさ
あの、さっきはありがとう!
ころん
ころん
え?ああ大丈夫。君、名前は?
かずさ
かずさ
私は、かずさ!あなたは?
ころん
ころん
僕ころん。宜しく
かずさ
かずさ
うん。もうこんな時間だから、一緒に食堂に行こ?
ころん
ころん
うん。良いよ!
食堂にて
庭師
は~い!これは、ころんさんとかずささんのご飯なの!
かずさ
かずさ
ありがとう!
ころん
ころん
ありがとう!
モグモグ
ころん
ころん
美味しい!やっぱ、生きなきゃね!
かずさ
かずさ
うん!このご飯があるから生きようと、思うもん!
ころん
ころん
ところでさ、何でかずさは庄園にきたの?
かずさ
かずさ
私は、親の敵!
ころん
ころん
そっかぁ……僕は、昔さとみって言う相棒がいたんだけど………殺されちゃってさ
かずさ
かずさ
そっか……(何処かで聞いた名前だなぁ
ころん
ころん
さとみ君………絶対に敵とるからね!
かずさ
かずさ
…………………………
ころん
ころん
部屋戻る?
かずさ
かずさ
!そうだね!明日に備えて!
切ります!

プリ小説オーディオドラマ