無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

5
(なまえ)
あなた
んぅ~…
(なまえ)
あなた
パチッ…
目を覚ましたら、
(なまえ)
あなた
ここどこ?
知らない所にいました☆



本当にどこやねん☆
ナワーブ・サベダー
やっと、目覚めたか…
(なまえ)
あなた
(なまえ)
あなた
ここ、どこですか?
ナワーブ・サベダー
どこって、俺ん家だけど←
(なまえ)
あなた
いや、なんで~
ナワーブ・サベダー
お前、貧血で倒れたんだよ
ナワーブ・サベダー
でも、ノートンとかエマの家に置いておくとまた血吸うだろうから
(なまえ)
あなた
あ~
ナワーブ・サベダー
感謝しろよ
(なまえ)
あなた
チビのくせに…
ナワーブ・サベダー
あ”?
(なまえ)
あなた
はい。すいません。ありがとうございました。
ナワーブ・サベダー
ナワーブ・サベダー
体調…
(なまえ)
あなた
え…?
ナワーブ・サベダー
体調、大丈夫か?
(なまえ)
あなた
あ、はい。
ナワーブ・サベダー
良かった…((ボソッ
(なまえ)
あなた
??
ナワーブ・サベダー
なんでもねぇよ
(なまえ)
あなた
絶対何か言いました!
ナワーブ・サベダー
言ってねぇ!
(なまえ)
あなた
言った!
ナワーブ・サベダー
元気ならさっさと帰れ!
(なまえ)
あなた
(・ε・` )チェッ
(なまえ)
あなた
少しは優しいと思ったのに
ナワーブ・サベダー
ほ、本当に帰ってくれ…
(なまえ)
あなた
えー!なんで!?
ナワーブ・サベダー
た、頼むから(匂いが…)
(なまえ)
あなた
道わかんない
ガチャ!
(なまえ)
あなた
!?
ナワーブ・サベダー
!?
エミリー・ダイアー
あなたちゃーん!家までは私が送っててあげるわ!
(なまえ)
あなた
エミリーさん!?
エミリー・ダイアー
ここから道分かんないと思って!
エミリー・ダイアー
(ナワーブも限界そうだったし…)
エミリー・ダイアー
さ!行きましょ!
(なまえ)
あなた
あ、はい
エミリー・ダイアー
ナワーブまた明日ね~!
ナワーブ・サベダー
あ、あぁ…
(なまえ)
あなた
今日はありがとうございました
ナワーブ・サベダー
バタン!
ナワーブ・サベダー
(ヤバい、1歩間違えれば襲ってるところだった←)
✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -
作者
作者
最近、小説サボり気味でしたね
作者
作者
すいませんでした