プリ小説

第4話

訓練の内容
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
では、ぺけたんさん、ンダホさん、
同時にできるので一緒にやっちゃいましょう
ンダホ
ンダホ
わかった!
ぺけたん
ぺけたん
はーい
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
ぺけたんさんは教えたので、ンダホさんですね
ンダホ
ンダホ
うん
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
えーと、まず、体に意識を集中させてから
重力を消すことに集中してみてください
ンダホ
ンダホ
わかった!(言われた通りにする)
フワッ……
ぺけたん
ぺけたん
あ!だほちゃん浮いた!
ンダホ
ンダホ
わわわ!?(集中しなくなる)
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
あ、危ない!(柔らかい雪をンダホの下に作る)
ンダホ
ンダホ
ボスッ(雪の上に落ちる)
ぺけたん
ぺけたん
おー……
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
大丈夫ですか……?
ンダホ
ンダホ
う、うん、何とか……ありがとう!
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
いえいえ(∀`*)ゞ
ぺけたん
ぺけたん
さて、特訓だね
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
まず、ぺけたんさんには、
氷柱を割ってもらいます。
ぺけたん
ぺけたん
氷柱かー……
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
こんな感じです。(太めの氷柱を作り)
ぺけたん
ぺけたん
デカ!?
ンダホ
ンダホ
これは俺もびっくりしたw
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
ンダホさんは、さっきのやり方で浮き沈みをしてもらいます。
ンダホ
ンダホ
はーい
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
では、始めてください。
ぺけたん
ぺけたん
(氷柱に手を向け手に集中)
ンダホ
ンダホ
(体を意識し浮き沈みをする)
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
ンダホさんはバッチリです。
ンダホ
ンダホ
良かった……
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
ぺけたんさんは、もう少し強めに
意識してみてください。
ぺけたん
ぺけたん
わかった!
別のところ……
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
早速やろー!
シルク
シルク
へーい
ザカオ
ザカオ
うん!
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
まず、シルクさんは、手に意識を
集中させてね。火は出ても
熱くないので火傷はしないからね
シルク
シルク
おっけ!(言われた通りにする)
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
ザカオさんは、水に意識するの。
(コップに入ってる水を出し)
ザカオ
ザカオ
わかった!(言われた通りにする)
シルク
シルク
(手から火が出て)Σヾ(・ω・´●)ノわぉ!!
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
あーあ、もうびっくりしちゃったw
ザカオ
ザカオ
(コップの水を操り)こんな感じかー……
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
そうそう!そのままシルクの
手に水を操ってみて
ザカオ
ザカオ
わかった!(やってみる)
シルク
シルク
あ、水が来た……しかも火が消えたしさ
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
火系の能力は、水の能力より弱いからね……
代わりに植物には強いけどね
シルク
シルク
なるほど
ザカオ
ザカオ
じゃあ俺は植物と生存してるようなもんか
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
そうそう
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
んじゃ、ザカオさんの宿題は、
能力を自由に操れるようになること!
シルクさんの宿題は、
手から火が出て、
そのまま消せるようになること。
シルク
シルク
おれだけテンションひっく!
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
幸先が不安だもん
シルク
シルク
えー……何も言えねぇ……
また別のところ……
華優希 愛楽恋
華優希 愛楽恋
はいやろう!
マサイ
マサイ
うん、やり方は?
華優希 愛楽恋
華優希 愛楽恋
やり方は、時に意識をしてみて?
止まったら動かすことに意識するの
マサイ
マサイ
わかった。(意識し始め)
時が止まる
マサイ
マサイ
あ、止まった……なるほど……(また意識して)
華優希 愛楽恋
華優希 愛楽恋
うん、出来た?
マサイ
マサイ
出来たよ
華優希 愛楽恋
華優希 愛楽恋
宿題は、時を簡単に止めれるようになること!
マサイ
マサイ
はーい
また別のところ
華魅羅○○
華魅羅○○
んじゃやるよ
モトキ
モトキ
どっちから?
華魅羅○○
華魅羅○○
じゃあ、モトキさんからで
モトキ
モトキ
わかった。
華魅羅○○
華魅羅○○
オッドアイにするよ。痛いけど我慢して
(モトキの瞼を触り)
モトキ
モトキ
いてて……(泣)
華魅羅○○
華魅羅○○
ダーマも続けてやるよ
ダーマ
ダーマ
へい
華魅羅○○
華魅羅○○
(ダーマの瞼を触る)
ダーマ
ダーマ
いでで!(痛)
華魅羅○○
華魅羅○○
それがあんたらの能力
モトキ
モトキ
う、うん、(涙目)
ダーマ
ダーマ
おう……(涙目)
華魅羅○○
華魅羅○○
それになれるようにしな
戻してやるから
(戻してやる)
モトキ
モトキ
痛かったぁ……
ダーマ
ダーマ
めっちゃいてぇ……
華魅羅○○
華魅羅○○
最初はね。
華魅羅○○
華魅羅○○
んで、2人にやり方教えるから
やり方を教えて
華魅羅○○
華魅羅○○
んじゃやって
モトキ
モトキ
わかった。(目に集中)
ダーマ
ダーマ
(目に集中)
華魅羅○○
華魅羅○○
ん、目、開けてみ?
モトキ
モトキ
こう?(薄くオッドアイになってる)
華魅羅○○
華魅羅○○
うん、ちゃんとオッドアイに
なれるように練習することが宿題ね
モトキ
モトキ
わかった!
ダーマ
ダーマ
ちょっといてーな……(モトキよりはオッドアイになってる)
華魅羅○○
華魅羅○○
ダーマもオッドアイに
なれるようにするのが宿題ね
ダーマ
ダーマ
わかった
華魅羅○○
華魅羅○○
んじゃ戻るよ
モトキ
モトキ
うん
ダーマ
ダーマ
おけ
そしてみんな合流して
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
団長、どう?
華魅羅○○
華魅羅○○
読み込みが早くて助かりそう
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
私のところは簡単に出来てましたよ
華優希 愛楽恋
華優希 愛楽恋
私のところはまあまあ
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
私は宿題出した
華優希 愛楽恋
華優希 愛楽恋
私も
華魅羅○○
華魅羅○○
それは私も
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
私は出してません。危険なので
ザカオ
ザカオ
みんなどう?
ぺけたん
ぺけたん
俺は簡単だからすぐ出来そう
モトキ
モトキ
めっちゃムズい……
ダーマ
ダーマ
ムズいよ
シルク
シルク
俺はビックリして即宿題出された
マサイ
マサイ
俺も
ンダホ
ンダホ
俺出されてない
ザカオ
ザカオ
俺は出された。まぁ個人差があるからね……w
モトキ
モトキ
そうだね、
ぺけたん
ぺけたん
まぁ、早くあの子達のとこ行こ!
華魅羅○○
華魅羅○○
呼んだ?(瞬間移動)
ンダホ
ンダホ
わぁ!?
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
びっくりしすぎですよw大丈夫ですか?
(手を差し出し)
ンダホ
ンダホ
あ、ありがとう!
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
さて、特訓終わったし自由行動!
シルク
シルク
の前に!
華優希 愛楽恋
華優希 愛楽恋
んー?
モトキ
モトキ
うちに住むにはね、ルールがあるの
ダーマ
ダーマ
1・隠し事はしない
2・朝の6時半に起きること
3・ここに住んでることは誰にも言わない
華魅羅○○
華魅羅○○
3番はめんどくさいからかw
マサイ
マサイ
そう、俺らのファンにこられたら大変だしね
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
まぁ、気持ちはわかります
華優希 愛楽恋
華優希 愛楽恋
だねー
華魅羅○○
華魅羅○○
破ったら?
ンダホ
ンダホ
シルクのスパルタ訓練……
((((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)
華魅羅○○
華魅羅○○
なんだ、筋トレか
華優希 愛楽恋
華優希 愛楽恋
たぶん舐めてるよ。団長w
シルク
シルク
じゃあルール破ってくれないかな?w
ダーマ
ダーマ
めっちゃきついよ?破って罰をやったら
もう絶対破らないって決めたもん
ぺけたん
ぺけたん
それほどきっついの!
奈良柚 李々恋
奈良柚 李々恋
ふーん……まぁ、団長は余裕だねw
ンダホ
ンダホ
まぁ、取り敢えず、気をつけてね
阿奈由 深月紅
阿奈由 深月紅
はい














次回、学校生活part1

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れなりん🌸🐟🔔
れなりん🌸🐟🔔
どうも!れなりんこと主です。 私のファンマークが 決まりました!「🌸🐟🔔」です! みんな!よろしくね!∠(。ゝ▽・)キラッ☆ (ツッコミ→コラッ(  '-' )ノ)`-' )) (サーセンした( '-' )) (変な茶番すいません😅)
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る