無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3話 捜索
ななもり
ななもり
人体実験のこともそうだし、
魔女の加護を受けている子…気になるね
ジェル
ジェル
加護者が喋ったり攻撃するなんてあるん??
莉犬
莉犬
俺もそれ驚いたけど、多分異例だろうね。
まず魔女の加護を受けてるだけでなんか想像出来ないし……
ななもり
ななもり
とにかく今は街の方が心配だね。
今夜るぅとくん抜きで見回ろう。
.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・
ー深夜ー
ななもり
ななもり
よし、じゃあ
南方面⇒ななもり
東方面⇒ジェルさとみ
西方面⇒ころん莉犬
でいい??
ころん
ころん
僕が南方面行くから
なーくん莉犬と西方面行って
ななもり
ななもり
どうして?
ころん
ころん
もし魔女に加護されてるやつに遭遇したら
南方面海に面してるから僕の方が有利でしょ
さとみ
さとみ
珍しくころんがでしゃばってる笑
莉犬役目取られたぞ笑笑笑笑
莉犬
莉犬
でしゃばるのが俺の役目みたいなのやめろよ笑笑
ななもり
ななもり
わかった。
とりあえず今回はころちゃんにお願いしようかな。
でも今回もし魔女の加護を受けている人に出会っても出来ることなら逃げて。街の人達がそばに居るなら一緒に逃げて、戦闘を優先しないで欲しい。
〈全員〉了解!






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
のん@作者
のん@作者
とっても短くてすみません。
ここから長くなってしまうかもしれないので、切らせていただきました💦(切るとこ早すぎですね笑)
のん@作者
のん@作者
まぁとにかく笑笑
今回も読んでいただいてありがとうございました!!
次回もよろしくお願いします!