無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

151
2021/08/20

第3話

☪︎
あれから数ヶ月後…

〜外〜
月野ルナ
月野ルナ
苺谷ジェル
苺谷ジェル
あ、居たな
月野ルナ
月野ルナ
これからよろしくお願いします、ジェル様
苺谷ジェル
苺谷ジェル
あぁ!よろしゅうな!
苺谷ななもり
苺谷ななもり
ルーナちゃん、気をつけてね

毎回数日でジェルくんのメイドさんやめるから…
月野ルナ
月野ルナ
え…?なんでですか?
苺谷さとみ
苺谷さとみ
ま、まぁ、働いたらわかる
月野ルナ
月野ルナ
は、はい…わかりました…
苺谷さとみ
苺谷さとみ
んじゃ、家まで行くか
月野ルナ
月野ルナ
はい!
数十分後
月野ルナ
月野ルナ
苺谷ななもり
苺谷ななもり
車でむかえにきてもらったらよかった…
苺谷さとみ
苺谷さとみ
だな…
苺谷ジェル
苺谷ジェル
やな…
息切れ組と特に疲れていないルナ
月野ルナ
月野ルナ
えっと、ここですか?
苺谷さとみ
苺谷さとみ
まだ向こう
月野ルナ
月野ルナ
途中でタクシー電話で呼んで来てもらった方が早いような…
苺谷ななもり
苺谷ななもり
あ、ホントだね
苺谷ジェル
苺谷ジェル
今すぐかけるか
数十分後…
〜家〜
月野ルナ
月野ルナ
わー…
苺谷ジェル
苺谷ジェル
玄関はこっちや
月野ルナ
月野ルナ
わかりました!
〜廊下〜
苺谷ジェル
苺谷ジェル
んで、こっちがリビングでこっちが…
月野ルナ
月野ルナ
なるほど…
苺谷莉犬
苺谷莉犬
…あ!ジェルくん!よかった…

あ、その子は…?
月野ルナ
月野ルナ
御初にお目にかかります、月野ルナです、よろしくお願いします
苺谷莉犬
苺谷莉犬
ルーナちゃんか、よろしくね、俺は莉犬
月野ルナ
月野ルナ
はい!

(なんで私、皆様にルーナって呼ばれるのでしょうか…)
苺谷ジェル
苺谷ジェル
んじゃ、行くで
月野ルナ
月野ルナ
はい!それでは
苺谷莉犬
苺谷莉犬
うん、またね!
苺谷ジェル
苺谷ジェル
んで、1番奥が俺の部屋で、右隣がなーくん

なーくんの隣がさとみの部屋や

で、俺の前の部屋はるぅとの部屋で、その右隣がころん、で、るぅとの左隣の部屋が莉犬の部屋や

で、俺の隣と莉犬の隣にある部屋がルーナの部屋や
月野ルナ
月野ルナ
わかりました、ありがとうございます!
苺谷ジェル
苺谷ジェル
後でるぅとところんの所に挨拶しに行くか
月野ルナ
月野ルナ
はい!
苺谷ジェル
苺谷ジェル
…あ、後でルーナの前の部屋に荷物とか取りに行かへんとあかんな
月野ルナ
月野ルナ
いえいえ、大丈夫です、私大抵これか向こうで支給されたメイド服しか着てなかったので…
苺谷ジェル
苺谷ジェル
メイド服…ニヤッそうなんやな
月野ルナ
月野ルナ
は、はい…

(な、なんかニヤってしていたような…気、気のせい…ですよね…?)
苺谷ジェル
苺谷ジェル
ん?どうしたんや?
月野ルナ
月野ルナ
い、いえ、なにもございません
苺谷ジェル
苺谷ジェル
そうなんやな、わかったわ、あとで挨拶しに行くから今はゆっくりしときーや
月野ルナ
月野ルナ
はい!