無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

142
2021/08/20

第4話

☪︎
〜部屋〜
月野ルナ
月野ルナ
……わー、綺麗で広い…

しかもお風呂つき…ですか…

(…ジェル様方のお部屋はこれ以上なんでしょうか…)
トントントン
月野ルナ
月野ルナ
…あ、はいっ!
苺谷莉犬
苺谷莉犬
やっほー、入っていい?
月野ルナ
月野ルナ
あ、莉犬様!はい、いいですよ!
苺谷莉犬
苺谷莉犬
ありがとう!

そういえば、その髪色ってなんて言うの?
月野ルナ
月野ルナ
クリーム色…かと
苺谷莉犬
苺谷莉犬
へー、そうなんだ!
月野ルナ
月野ルナ
そういえば莉犬様方は、皆様髪色が違うんですよね
苺谷莉犬
苺谷莉犬
うん!
月野ルナ
月野ルナ
御両親はどんな髪色だったんでしょうか…
苺谷莉犬
苺谷莉犬
普通の黒髪
月野ルナ
月野ルナ
え!?そ、そうなんですか…?
苺谷莉犬
苺谷莉犬
うん、何故かね‪w
月野ルナ
月野ルナ
お母様かお父様のどちらかが関西人だったりするんですか…?
苺谷莉犬
苺谷莉犬
うーん…聞いたことないなぁ…
月野ルナ
月野ルナ
そうなんですか…ありがとうございます!
苺谷ジェル
苺谷ジェル
入んで〜

…莉犬、何でおんのや
苺谷莉犬
苺谷莉犬
…あ、じぇ、ジェル君…
月野ルナ
月野ルナ
あ、ジェル様…!
苺谷ジェル
苺谷ジェル
莉犬は今すぐ部屋からでーや
苺谷莉犬
苺谷莉犬
はーい…

またね!ルーナちゃん
月野ルナ
月野ルナ
はい!
苺谷ジェル
苺谷ジェル
ほい、これ
月野ルナ
月野ルナ
え、あ、あの…こ、これは…
苺谷ジェル
苺谷ジェル
とりあえず着てや
月野ルナ
月野ルナ
は、はい…わかりました…
数分後
月野ルナ
月野ルナ
こ、これでいいでしょうか…

(スカート…短いです…)
苺谷ジェル
苺谷ジェル
お、いいな
月野ルナ
月野ルナ
あ、ありがとう…ございます…あ、あの、脱いでも…
苺谷ジェル
苺谷ジェル
え、あかんで、最低でも家ん中ではその格好で居てな
月野ルナ
月野ルナ
は、はい…わかりました
苺谷ジェル
苺谷ジェル
んじゃ、るぅとところんのとこ行こか
月野ルナ
月野ルナ
はい…