第3話

溺れ堕ちて #2 ️💙💛
2,350
2023/12/18 11:00


岩本 Side
その例の本棚から今日読む本を取り出す。


また寝室の方へと戻り、ベッドの上に座る。


黙々と本を読んでいく..
内容は勿論過激なやつで、描写もクソえろい。



あ〜、この受け気持ち良さそう、
俺もこんな風に.. て、無理か。

俺みたいな筋肉ついてて声も可愛くない奴なんか恋人作れそうにもないしな、。
















ピロンッ..





静かな部屋に携帯からの通知音が鳴り響いた。
















iw.h
iw.h
ぁ...翔太、









wt.s
wt.s
「 照 」
iw.h
iw.h
「 どうしたの? 」
wt.s
wt.s
「 これ、照だよな? 」














iw.h
iw.h
ぇ...


送られてきた写真を見て、思わず声が出た。








iw.h
iw.h
何で、?





翔太から送られてきた写真は、俺とセフレがホテルに入って行こうとしている瞬間を撮った物だった。












何でバレちゃったかな..しかもよりによってメンバーだし、







俺が抱いてもらってるって知ったら、翔太はどんな反応するかな。





引く..?

まだ引くだけなら良いけど、その後の関係や仕事に支障をきたしちゃったら...





どうしよ、正直に俺って言った方が良いかな、それか嘘、つくか。














ピロンッ..


そんな事を考えていた時に、2回目の通知音がまた部屋に響き渡った。












wt.s
wt.s
「 照、明日オフだろ 」
wt.s
wt.s
「 話したい事あるから俺ん家来て 」














...これ、断れるかな、






wt.s
wt.s
「 絶対来いよ 」













iw.h
iw.h
はぁ〜..


溜息をつきながらぼふっとベッドに体を預ける。













俺、これからどうしよ..


こんな後押しされたら、明日はちゃんと翔太と話し合わないとだよな、



iw.h
iw.h
あ"〜、行きたくない、



枕に顔を埋め項垂れる。







明日は頑張らないと..




















iw.h
iw.h
ん"〜..

唸り声をあげながら起き上がる。



俺はあのまま寝ていたみたいで、ベッドの周りは昨日のまま。






iw.h
iw.h
...じゅうじ、

携帯を開き時刻を確認すると10時、
10時、か..

もう少し寝てようかな、





そう考えながら、一応携帯に目を通すと1件だけメールが来ていた。
















wt.s
wt.s
「 そーいえば俺仕事あったわ、」
wt.s
wt.s
「 わりぃ、夜俺ん家来て 」
















一通りメールの内容に目を通せば昨日の事を思い出す。



それだけで、気持ちはずーんと沈んでいく、





iw.h
iw.h
だめだ俺、気合い入れろ、


ぺちぺち、と自身の両頬を数回叩く。


まだ時間はあるんだから、ゆっくり考えればいいだろう



取り敢えず、気晴らしに筋トレでもするか。
























色々あって、久々の更新になりました。

遅くなりましてすみません🙇


ぼちぼちとリクエストの方を書かせていただきますので、気長に待っていただけるとありがたいです。☺️

プリ小説オーディオドラマ