無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第48話

31話
32話へ続く…


めちゃくちゃ短くてすみません!!!!
更新がまたもや遅くなり申し訳無いです…💦
ちょっとずつですが更新をしていこうと思っております。
それでは本編へどうぞ!
斉藤壮馬
斉藤壮馬
で、どうするんですか?
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
うーん…
事務所に行って相談するしか無いな…
江口拓也
江口拓也
でも今行ったら…
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
うん、ヤバイと思う…
だから!電話しまーす
梅原裕一郎
梅原裕一郎
ですよね…
西山宏太朗
西山宏太朗
その方が良いですよね…
花江夏樹
花江夏樹
たぶん事務所に行っても記者とかでいっぱいかも…
プルルルル
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
言ってるしりからかかってきた…
📞はい、浅沼です。
はい、はい、この件は僕が悪くて…
はい
📞=電話中
花江夏樹
花江夏樹
この事は浅沼さんに任せた方が良いね
梅原裕一郎
梅原裕一郎
だな
斉藤壮馬
斉藤壮馬
あなたちゃん大丈夫?
ずっと黙ってるけど…
(なまえ)
あなた
へ?
あ、だ、大丈夫!!!
私は、平気だよ…
江口拓也
江口拓也
(嘘だな…)
西山宏太朗
西山宏太朗
(あなたちゃん…)