無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

軽いパプニング?!
リスナー
あぁー!アバだ!握手してもらってもいいですか?!
そら
そら
あ、はい!いいですよ。
あなた
もちろんいいよ!
ツリメ
ツリメ
いいよー!
リスナー
ありがとうございます!
3人と握手をしているなか貴方は1人のリスナーさんにカッターで軽く手を切ってしまった。
リスナー
ウザイんだよ。エイジくんの彼女だからって調子に乗んなよ。
あなた
いや、調子乗ってるわけじゃないですっっ
そら
そら
貴方行くよー!
あなた
はーい!!
あなた
何も無かったことにしないと。みんなに迷惑かけちゃう。。((心の中で
ツリメ
ツリメ
手繋ごーよ!
あなた
いいよー!
そら
そら
いいよ!
手を繋ぐ
ツリメ
ツリメ
あれ?ふうかなんで袖のところ赤いの?
あなた
あ、やばぃぃ(小声
え?どこに?どっかにぶつけたか、紙で切っちゃったんだよ。多分
そら
そら
もしそうだったら、こんなに血はないよ。
どうしたの?貴方。言ってよ。お願いだから。俺えいちゃんに怒られちゃう
ツリメ
ツリメ
俺も。お願いだから何があったか言ってよ。
俺もえいちゃんにおこれちゃう。。
あなた
分かった。言うね。
あなた
さっきさリスナーさん達いたでしょ?私と握手した時に、ウザイんだよ。エイジくんの彼女だからって調子に乗んなよって言われた後に。カッター?なのか知らないけど、それで多分少しだけ切られちゃって。。
ツリメ
ツリメ
なんでそんなことしてんだよ。。さっきのリスナーさん。とりあえず、家に帰って、りっくんとえいちゃんに言おう!
そら
そら
そうだね!早く帰んないと!
あなた
で、でも、コンビ二よってないよ。
そら
そら
いいから!帰るよ!
家に着きました
そら
そら
えいちゃん!りっくん!ちょっと来て!
エイジ
エイジ
なんだよ〜そら〜
リクヲ
リクヲ
なにーそら
エイジ
エイジ
えっ。貴方手なんでそんなに赤いの?
リクヲ
リクヲ
あ!ホントだ!どうしたの!
そら
そら
えっと。
さっきの話を言い終わりました。
エイジ
エイジ
ま、マジかよ。俺の大好きな手が。。綺麗な手が。。
リクヲ
リクヲ
とりあえず血を止めないと倒れちゃうよ!
そら
そら
そっか!早く止めないと!
エイジ
エイジ
病院行こ!傷の線が広い。
病院に着きました。
先生
今、傷口を縫わないと傷口が閉じません。
エイジ
エイジ
分かりました。お願いします。
あなた
えっ。お、お願いします。
縫っている途中
エイジ
エイジ
はぁ。。傷消えないのかな?
そら
そら
大丈夫だよ。消えるよ。多分
リクヲ
リクヲ
そうだよ。元気だして!
ツリメ
ツリメ
大丈夫。安心して、貴方は笑顔でまた明日いるんだから。
エイジ
エイジ
そ、そ、そうだよな。
抜い終わりました。
みんな
貴方!
あなた
みんな〜!
先生
無事に終わりました。今日は帰っていいですよ。塗り薬出しておくので受け取ってから気をつけてお帰りください。
みんな
ありがとうございました!
エイジ
エイジ
もうさぁー心配したよ!
あなた
ごめんね!えいちゃん。
みんな
ま!帰って寝るか!
あなた
うん!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

セグチ&サノ
セグチ&サノ
ldhラブ! 瀬口黎弥と佐野玲於のファンです🤟🏻 YouTubeはアバのえいちゃんが推し??
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る