第3話

2話
土方十四郎
土方十四郎
なぁ〜
坂田 銀時
坂田 銀時
ん?
土方十四郎
土方十四郎
いつまでこーしてるんだ?
前回の続きで今土方さんは銀さんに抱きつかれた形で寝ている。
坂田 銀時
坂田 銀時
俺が飽きるまで
坂田 銀時
坂田 銀時
どーせ非番だろ?
土方十四郎
土方十四郎
そーだけどよ
坂田 銀時
坂田 銀時
何?引っ付いてたらやだ?
土方十四郎
土方十四郎
いやそーじゃなくて
坂田 銀時
坂田 銀時
そーじゃないんだ( ≖ᴗ≖​)ニヤッ
土方十四郎
土方十四郎
/////
このまま次の日の朝まで引っ付いていた。

〜次の日〜
坂田 銀時
坂田 銀時
( ˘ω˘ ) 
坂田 銀時
坂田 銀時
…ん…ん…?んん!?
そこには…
土方十四郎
土方十四郎
何してんだ?食わねぇのか?
美味しそうな朝ごはんがあった。
坂田 銀時
坂田 銀時
こ、これ…ど、どーしたんだ!?
土方十四郎
土方十四郎
俺が作った
坂田 銀時
坂田 銀時
さすが!好き!大好き!
と言って抱きついた。
土方十四郎
土方十四郎
お、おい!冷めちまうぞ!
早く食いやがれ!
坂田 銀時
坂田 銀時
へーへー
土方十四郎
土方十四郎
じゃ、俺はそろそろ行くからな
坂田 銀時
坂田 銀時
えぇ〜もー行っちゃうの?
土方十四郎
土方十四郎
仕方ねぇだろ、仕事だ。
坂田 銀時
坂田 銀時
おーおー頑張ってくださいね〜
土方十四郎
土方十四郎
おめぇも仕事しろよ
坂田 銀時
坂田 銀時
へーい
と言って目の前のご飯に飛びついた。
〜少しして〜
神楽
神楽
ただいまアル〜♪
志村 新八
志村 新八
ただいま戻りました〜
坂田 銀時
坂田 銀時
おーおーおかえり
神楽
神楽
楽しかったアル!
坂田 銀時
坂田 銀時
それはよかったな
志村 新八
志村 新八
ちゃんと食べてました?
坂田 銀時
坂田 銀時
当たり前だろ?
坂田 銀時
坂田 銀時
俺はまたちっと散歩でもしてくるわ
志村 新八
志村 新八
はーい
〜そしてしばらくして〜
坂田 銀時
坂田 銀時
またこの辺でウロウロしてると思うんだが…?
土方十四郎
土方十四郎
おい、総悟!仕事しろ!
坂田 銀時
坂田 銀時
お、いるいる!
土k…
沖田 総悟
沖田 総悟
やでさぁ
土方十四郎
土方十四郎
な!?
沖田 総悟
沖田 総悟
なんで俺がそんなめんどくさいことしなきゃいけないんでぃ?
土方十四郎
土方十四郎
仕事なめんてんのか?
沖田 総悟
沖田 総悟
なめてねぇでさぁ。
俺がナメてんのは土方さんだけでさぁ!
土方十四郎
土方十四郎
それをなめてるっていうんだろーが!
と、とても楽しそうに話していた。
坂田 銀時
坂田 銀時
(そりゃそーだよな…俺がいなくても…)
坂田 銀時
坂田 銀時
(トボトボ)
沖田 総悟
沖田 総悟
(ん?あれは旦那?)土方さん
土方十四郎
土方十四郎
なんだ?もう仕事はサボらせねぇぞ。
今から屯所に戻るんだ。
沖田 総悟
沖田 総悟
いやそーじゃなくて…(ま、いっか)
土方十四郎
土方十四郎
なんだ?
沖田 総悟
沖田 総悟
なんでもねぇよ。
〜しばらくして〜
坂田 銀時
坂田 銀時
ただいま…
志村 新八
志村 新八
おかえりなさい!
神楽
神楽
おかえりアル!
志村 新八
志村 新八
あれ?お金使わなかったんですか?
坂田 銀時
坂田 銀時
ん?あぁ。金あるの忘れてた。
俺昼いらねぇからこれで何か食ってこい。
神楽
神楽
いいアルか!?こんな大金!
志村 新八
志村 新八
どーしたんですか?こんなに
坂田 銀時
坂田 銀時
いやなんでもねぇよ
志村 新八
志村 新八
そーですか。
じゃ、僕達は行きますが、ちゃんと食べてくださいね
坂田 銀時
坂田 銀時
わぁってるよ
志村 新八
志村 新八
それでは行ってきます!
神楽
神楽
行ってくるアル!
と言っていなくなった。
坂田 銀時
坂田 銀時
はぁ…ヤローが総一郎君といただけでこんなに萎えてるなんてな…
坂田 銀時
坂田 銀時
こんなに嫉妬してたらダメだな…はぁ…





続く