無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

465
2020/05/03

第5話

#4
そして、話しかけられたのは、ジヒョさんだった
JIHYO
JIHYO
あなたは、あなた?
あなた

はい!

JIHYO
JIHYO
あなたは、ダンスとか歌を出来るの?
もし、出来ないならちょっとは教えるけどその他は自分でしてね!
あなた

あ...分かりました!頑張ります
💭TWICEってこんな人なの?

JIHYO
JIHYO
じゃあ、ダンスは出来る?
あなた

ちょっとなら、出来ます!ダンスを習ってたので

JIHYO
JIHYO
そう!じゃあ、歌は?
あなた

歌は、苦手で..

JIHYO
JIHYO
分かった教えるは!
あなた

ありがとうございます!!

JIHYO
JIHYO
じゃあ、皆教えましょう!
TWICE
TWICE
はーい!
そして、いっぱい教えてもらって今までより上手くなってTWICEの教え方が上手!!
あなた

あの、とても分かりやすかったです!!

TWICE
TWICE
ありがとう😊
そして、あなたは頑張って夜も練習していた🌃
そしたら、TWICEのメンバーの2人が話しかけて来た