無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

👫
next dey
朝起きると隣には天使がいた。
貴方
貴方
もう可愛いんだから😍
でも、もう少しで貴方のことも忘れてしまう。
何故だか、涙が出てきた。
貴方
貴方
テテ、大好き、愛してる。😭
テテ
テテ
あなた、なんで泣くの?
テテが起きた。
貴方
貴方
ううん。ごめんね、何にもない。
そう言って笑って見せた。
テテ
テテ
嘘つけ、理由を言ってみ?
貴方
貴方
んー😑強いて言うなら、テテの顔が綺麗で儚すぎて私の前から消えそうで怖いからかな☺️
やだ、矛盾してる。
そう言うとテテは私を静かに抱き寄せる。
テテ
テテ
そんな事一生起きないよ、だから安心して?
テテ貴方が好きすぎます。
離れられません。
私は今日、好きが一つ増えました。