無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

👫
翌日
私の病はもっと早くきたみたいだ
今日は仕事があったはずなんだけど、どんな仕事だったのか記憶がなかった
仕方なく手帳を見る
貴方
貴方
歌番組か、
そこにはBTSもいる
書いていた時はとてもワクワクしてたのだろう
また泣きそうになってくる
そして楽屋に着く
貴方
貴方
ミンジや〜
SEVENTEEN
誰?その人